製品活用例

手頃なオーダメードの靴で、靴ずれ用の絆創膏にさよなら - 数秒で計測が終了するフットスキャナー

オーダメードで靴を作る場合、その作業工程はおよそ150にも及びます。靴は一人ひとりの足形に合わせて形成されますが、製靴の際には足の35か所を計測 します。今はこうした面倒な作業はフットスキャナーが行ってくれます。この機械は作業時間を短縮してくれるだけではなく、経費の削減にもつながります。