製品活用例

まばゆいソリューション - USBカメラで鏡面の欠陥検出を可能に

現在、品質保証における多くの分野で産業画像処理システムは欠かせないものとなりました。生産ラインにおいてもロボット制御において も、スピーディで確実、かつ客観的な品質管理や工程中の欠陥検出のためにマシンビジョンが稼働しています。しかしこれまでは、高光沢な表面の自動画像処理 には限界がありました。直接光や透過光を使用した従来の検査方法がうまくいかなければ、含有物の有無、テクスチャーや色のズレは人間の目で点検していたの です。画像処理システム「VisionFlex」は、最新のマシンビジョン用コンポーネントにより鏡面や反射面の検査を可能にする新方式を採用していま す。高解像度の産業用 USB 2.0カメラは、ここでも重要な役割を果たしています。

戻る