CMOSISの強化された CMOS センサー -

CMOSIS のの 2 および 4 メガピクセルの高感度 CMOS センサー (改版 3 CMV2000 および CMV4000) は、画期的なピクセルアーキテクチャと高フレームレート (USB3.0 verisonでフル解像度で最大 152 fps) という利点を活用しています。新しいピクセルアーキテクチャによって、固定パターンノイズが大幅に削減されます。さらに、パイプライン処理によって、読み出し中も継続して露光できるため、読み出し速度が高速化し、動作ぶれが減少します。

最大 8 つの AOI までのマルチ AOI など、さまざまな画期的な機能も搭載されています。この機能は、さまざまな特性を同時に高速撮影する際に最適です。 さらにIDS独自の「AOIマージモード」により最大8,000fpsのフレームレートを可能にし、ウェブ検査などのアプリケーションに理想的です

CMOSIS センサーが搭載された IDS uEye CP カメラは、高速フレームレートを発揮するので、マルチカメラおよび 3D システムに特に適しています。

近赤外に感度を持ったNIRバージョンもリリース。

センサーの特徴

  • 画期的なピクセルアーキテクチャ
  • 最大 12 ビット/ピクセル
  • グローバルシャッター
  • 高速トリガーモード
  • トリガラインスキャンモード (ボトル検査や Web 検査などの場合は最大 8000 fps)
  • マルチ AOI (8)
  • パイプライン処理
  • シーケンサー
  • 各種 HDR モード (最大 90 db)

CMV2000 - 2 メガピクセルセンサー

追加機能

  • 2/3" 光学フォーマット
  • フル解像度で最大毎秒 152 フレーム (2048 x 1088 ピクセル)
  • USB 3.0 verisonでフル解像度で最大 152 fps (2048 x 1088 ピクセル)
  • GigE verisonでフル解像度で最大 36 fps (2048 x1088 ピクセル)
  • フル HD 解像度 (1920 x 1080 ピクセル)、AOI を使用
  • モノクロ、カラー、NIRバージョンをリリース

代表的な用途

  • ブロードキャスト HDTV
  • 産業用画像処理
  • 高速アプリケーション
  • ITS - 高度道路交通システム
  • 3D スキャニング
  • 顕微鏡
  • バーコードおよび OCR 読み取り

CMV4000 - 4 メガピクセルセンサー

追加機能

  • 大型 1" 光学フォーマット (大型ピクセルサイズで感度を向上、ノイズを大幅に削減)
  • フル解像度で最大毎秒 80 フレーム (2048 x 2048 ピクセル)
  • USB 3.0 verisonでフル解像度で最大 80 フレーム (2048 x 2048 ピクセル)
  • GigE verisonでフル解像度で最大 19 フレーム (2048 x 2048 ピクセル)
  • モノクロ、カラー、NIRバージョンをリリース

代表的な用途

  • ブロードキャスト HDTV
  • 産業用画像処理
  • 天文学
  • 自動車アプリケーション
  • ボトル検査
  • モーションコントロール
  • ITS - 高度道路交通システム
  • 3D スキャニング
  • 顕微鏡
  • 高速アプリケーション
  • バーコードおよび OCR 読み取り