IDS だけの卓越した機能と e2v センサー

EV76C5601.31 MP

e2v EV76C560 センサーの特長

  • 広角 1/1.8 インチセンサー
  • ピクセルサイズ:5.3 µm
  • マシンビジョン市場で一般的な解像度:1280 x 1024 (1.3 MP)
  • ローリングシャッターとグローバルスタートシャッターの切り替え
  • マルチ AOI
  • シーケンス AOI
  • ログモード
1.3 メガピクセル CMOS センサー e2v EV76C560 は、IDS 製品ファミリーの中でも感度の高いセンサーです。光に対する優れた感度に加えて、このセンサーにはさまざまな独自機能が備わっています。たとえば、センサーには 2 つのグローバルシャッターモードと 2 つのローリングシャッターモードがあり、カメラの動作中に切り替えることができます。このため、要件または環境条件が変更してもセンサーは柔軟に対応できます。詳細は下記を参照してください。e2v EV76C560 は、NIR バージョン (e2v EV76C661) としても、近赤外線範囲で優れた性能を発揮します。
USB 2.0 カメラとの組み合わせ:フル解像度で 25 fps
USB 3.0 カメラとの組み合わせ:フル解像度で 60 fps
GigE カメラとの組み合わせ:フル解像度で 50 fps
ローリングシャッターとグローバルスタートシャッターの切り替え
カメラの操作中のシャッターモードの切り替えは、要求や条件が変化した場合に最大の柔軟性を発揮し、センサーの用途を拡大します。
 
マルチ AOI
このセンサーでは、最大 4 つの AOI を高速で同時に撮影できます。この機能は、検査などの用途において、高フレームレートで複数の特性を撮影する場合に最適です。
 
シーケンス AOI
位置、露出時間、ゲイン、読み出しなどの定義済みのパラメーターを使って、異なる対象領域を連続して撮影できます。撮影された画像シーケンスは、1 つの理想画像にまとめることができます。
 
ログ モード
このでは、センサー短い露出でのグローバルシャッターモードでも、動きの激しいシーンを最高の画質で撮影できます。ログモードパラメーターは、さまざまな状況の要件に応じて最適な設定に簡単に調整できます。このため、このセンサーはコストの高い HDR センサーソリューションの代替として完璧です。
 
効率的なシャッターモード
歪みのない画像や照明条件が悪い環境での信号ノイズ比を容易に最適化して、低ノイズの画像を撮影できます。これにより、最適な量子効果が得られ、それによって卓越した画質が実現します。

高い効率性 - 暗い場所での使用に最適

QE: 65%
IDS, Industriekameras, Quantum efficiency, EMVA

優れた直線性 - 測定用途に最適

LE: 0.12% (NIR)
IDS, Industriekameras, Linearität, EMVA, CMOS

卓越した感度 - 顕微鏡、眼科、バイオサイエンス向け

Sensitivity: 9.6 p
IDS, Industriekameras, Sensitivity, EMVA, CMOS

のセンサーメーカーの詳細:

CMOSIS Sensoren ON Semiconductor SensorenSony Pregius Sensoren