IDS Ensenso C 3D カメラ
Ensenso C シリーズ
カラー 3D ビジョン

200 W プロジェクター電源

奥行の精度

コンパクトサイズ

産業向け

IP65/67 保護

カラーセンサー

3D カメラの次のステップへ

新しい C シリーズは、3Dビジョン環境におけるEnsenso のすべての利点を兼ね備えています。デジタルツインも、ついに色を区別できるようになりました。操作がシンプルでデザインはよりコンパクトになっていますが、体積の大きいアプリケーションではその高い Z 精度や、強化されたプロジェクターの光出力が活躍します。加えて、統一されたハウジングにより3D製品ラインナップ上位モデルの中でも高いコスト効率を実現しています。

Ensenso C57 正面 - 短いベースライン S と長いベースライン M

レディメイドモデル

あらゆる動作距離ですぐに使用できる

ベースライン (ステレオカメラの距離。S:240 mm、M:455 mm) と焦点距離を変更した様々なモデルバリエーションがあり、多様なアプリケーションシナリオに対応します。ステレオおよび RGB カメラの座標系は、相互に完全に校正されます。さらに、パターンプロジェクターを含むすべてのレンズは、該当するモデルの視野と動作距離に工場出荷時にプリセットされるので、取り扱いが簡単で、すぐに使い始められます。

完全統合された RGB センサー

カラービジョンはプリビレッジではなく、望まれるクオリティ

追加されたRGB センサーは、正確な色情報で 3D 点群を補うテクスチャデータを生成し、リアルな 3D 画像を実現します。このため、色付きの物体をそれ以降のプロセスで区別しやすくなります。

コンパクトさを示す、Ensenso C の前面と背面

コンパクトで丈夫

角や縁のない、完全に密封されたハウジング

きわめてコンパクトなデザインで、C シリーズのすべての内部部品は IP65/67 に従いあらゆる外的要因から保護され、振動や衝撃への耐性も強化されています。

200 W のプロジェクター

困難な状況でも 3D 高解像度を発揮

C シリーズの最適化された新設計により、最大 200 W の出力でプロジェクターを高い効率で動作させることができます。この結果、新しいFlexView3パターンの輝度が非常に高くなり、遠距離でも対象物のパターンコントラストが向上しました。

Z ノイズ < 0.1 mm

長距離からも再現可能な精度

大型ベースラインと小さな視野を持つ M モデル (455 mm) は、物体との距離 1 m で再現可能な Z 精度 0.1 mm を達成します。最適なハウジングデザインにより、温度による奥行値の偏差を最小限にまで抑えています (例:30 cm の距離、10°C の温度変化で 0.075 mm の偏差)。

小さな物体を詳細まで検出

高精細のシャープネスを備えた 3D データにより、電子部品組み立てのSMD コンポーネントなど、微細な物体 (~1 mm) の存在も確認できます。

1 台のカメラで多数の用途に対応

検出と認識

自動化された空間認識と移動物体の把持により、多数の用途で生産性が向上します。高輝度プロジェクターはまた、シングルショット画像の高いパターンコントラストを実現し、オブジェクトハンドリングのための詳細で信頼性の高い3Dデータをもたらします。

ビンピッキング

適用される 3D カメラの機能は、ロボットの部品を正しく検出、ピッキング、配置する能力に影響します。Ensenso C は、色情報に依存する用途向けに内蔵 RGB センサーにより、これらの機能を拡張しました。

デパレタイズ

任意のパッケージや商品の自動パレタイズは、物流用途において、未だに難題です。Ensenso C は、遠い距離からでも、異なる種類の商品がぎっしり積み重なっていても、物体のサイズ、回転、実際の位置を確実に検出できます。

検査と測定

体積の大きな用途で、対象物との距離が離れていても品質パラメータを非接触で測定・検査するには、再現性の高い3D解像度が必要です。大型ベースラインと強力なパターンプロジェクターにより、最大 5 m の動作距離でもミリ単位で最適な特徴認識を実現します。

カメラデータ

Ensenso SDK

Ensenso C カメラファミリーのカメラはセットアップが簡単で、Ensenso SDK を介して動作します。3D カメラ向けの簡単なセットアップとカメラキャリブレーションサポートに加えて、GPU ベースの画像処理も搭載し、3D データ処理が高速化されます。

  • Ensenso の全モデルに対して 1 つのソフトウェアパッケージ (Windows および Linux 向け Ensenso SDK)
  • MVTec HALCON、C、C++、および C# サンプルプログラム、ソースコード付き
  • マルチカメラモードで使用するすべてのカメラからのデータを、1 つの 3D 点群で出力
  • 複数の視野角からの 3D ポイントクラウドをその場で構成
  • ロボットハンドアイキャリブレーション
  • uEye 産業用カメラを統合し、追加のカラー情報やバーコードを取得

Ensenso カメラ選択ツール

Ensenso カメラ選択ツールで、最適なモデルを簡単に選択できます。オンライン検索ツールにパラメータを入力するだけで、アプリケーションに最適な組み合わせがリストアップされます。