IDS NXT ocean

AIとマシンビジョンのIDS無料ウェビナー

画像処理とAIの組み合わせをどのように実現するのでしょうか?従来の画像処理と比較してメリットは何でしょうか?最新のテクノロジーをどのように使い始めれば良いでしょうか?

無料のウェビナーに参加して、皆様のアプリケーションがAIを用いることでどのように役に立つのか学んでください。IDS NXT oceanを自動化された環境にいかに簡単に組み込むことができるのか、そしてどのようにして個々のアプリケーションを構築することができるのかお見せします。このAIソリューションはディープラーニングプログラムや画像処理の知識を必要としません。ぜひご自身でご覧ください。

日時と内容は下記をご参照ください。全てのウェビナーは日本語で開催されます。

皆様のご参加をお待ちしております!

ウェビナー 1 : IDS NXT ocean ベーシック

日付: 2020年7月29日( 水 )
時刻: 3:00 pm - 4:00 pm (JST日本時間)
登録締切日: 2020年7月27日( )、8:00 pm (JST日本時間)

場所:
オンラインで

IDS NXT ocean Design-In Kit

ウェビナー 2 : IDS NXT oceanをファクトリーオートメーションに組み込む

日付: 2020年7月30日(
時刻: 3:00 pm - 4:00 pm (JST日本時間)
登録締切日: 2020年7月28日()、8:00 pm (JST日本時間)

場所:
オンラインで

対象者:IDS NXT推論カメラを自動化環境に組み込みたいエンジニアや専門家

内容: IDS NXTカメラは外部装置へのアクセスやデータ交換ということにおいて、従来のカメラとは異なります。従来のカメラはPC側で画像処理のための画像供給に徹していることに対して、IDS NXTカメラは例えばGenICamよりもIoTタイプのアプリケーションに適したインターフェースを備えています。このセミナーでは、IDS NXTカメラを自動化環境に組み込む方法を学びます。

利点:IDS NXTをインストールして外部機器とデータ交換できるようになります。IDS NXTのRESTインターフェースを使い、推論カメラを自動化装置に組み込み、通信できるようになります。

事前準備: IDS NXTプラットフォームのハードとソフト、例えばカメラモデル、IDS NXT cockpit、IDS NXT lighthouseと基本動作などの全体像を理解しておいてください。事前準備として、IDS NXT oceanベーシックウェビナーを受講されておくことをお勧めします。

開催言語: 日本語

IDS NXT Kameras in der Fertigungsautomation