IDS Vision Suite

Vision 規格対応のソフトウェア - 直接通信にも対応可能
IDS の Gige Vision カメラは IDS Vision Suite で操作できます。

IDS Vision Suite は、ビジョンカメラをすばやく簡単に動作させるためのソフトウェアサポートを完備しています。

お使いのアプリケーションまたはサードパーティ製ソフトウェア向けの IDS GenTL Producer を使用すると、GenICam インターフェース経由でカメラのあらゆる機能にアクセスできます。

付属の IDS Vision Cockpit を利用して、カメラ機能を簡単に評価できます。

IDS Vision Cockpit

IDS Vision Cockpit の GUI を利用して、カメラをすばやく簡単に評価できます。プログラムのコードを作成する必要はありません。典型的な GenICam のノード表現ですべてのカメラパラメーターを表示できるほか、IDS Vision Cockpit には、多数の実用的な画像情報やダイアログベースの設定が用意されています。

コマンドラインツール

実用的なコマンドラインツールを、複数カメラの構成の自動化などに使用できます。ids_config を使用して、カメラのネットワーク設定を問い合わせて、構成します。
ids_devicecommand は、GenICam インターフェースから、使用できるすべてのカメラ設定に関する情報を提供します。直接構成を実行することもできます。

GenTL Producer (GigE Vision)

お使いのアプリケーションまたはサードパーティ製ソフトウェア向けの IDS GenTL Producer をインストールします。GenICam インターフェースをベースとし、固有の GigE Vision のサポートはありません。IDS Vision Cockpit を使用するには、IDS GenTL Producer のインストールを推奨します。