PTP を使用した IDS GigE Vision カメラの同期

クロック比較

PTP を使用した IDS GigE Vision カメラの同期

アプリケーションで複数のカメラからの画像データ処理を行う場合、画像記録の正確な時間または正確な時系列順序が後の処理に重要なことがよくあります。

タイムスタンプが提供される場合、異なる画像データへの時間基準を確立することができます。ただし、カメラの時間ベースが正確に一致することが重要です。IDS GigEVision カメラは PTP(Precision Time Protocol)を使用して簡単に同期できます。アプリケーションノート「Clock Comparison(クロック比較)」では、いくつかのステップで同期のセットアップとチェックを行う方法について説明します。