現在の市場状況に関する最新情報

お客様のプロジェクトに向けた全力の協力体制

現在の市場状況に関する最新情報

半導体や原材料に対する世界的な需要の大幅な伸びに加え、各地域でのコロナウイルスの蔓延とそれに伴う数週間に及ぶロックダウンの繰り返しにより、マシンビジョン業界でも調達・納品期間の長期化や価格の上昇が発生しています。残念ながらこのような状況が緩和されるのは来年以降になると予想されています。

現在の市場状況に関する最新情報

当社の対策

IDSは早い段階でこのような状況を把握し、可能な限り信頼性の高い納期と競争力のある納期をお客様に保証し続けるために、調達、倉庫、生産の工程において様々な対策を講じています。関連部品の在庫量を日々増加させており、イメージセンサーについてはIDSカメラのほとんどのモデルで在庫があります。とはいえ、需要の高まりにより状況は不安定です。不可抗力による日々の変化も完全には排除できません。

当社の全社員が、お客様へ最良の供給を確保するために多大な努力をしています。私たちは関連するすべてのサプライヤーと日々連絡を取り合い、ボトルネックを早期に発見し、適切なタイミングで対策を講じるよう取り組んでいます。さらに、開発部門と購買部門は、代替部品のサプライヤー特定、リリース、導入に取り組んでいます。当社はこのようして2022年にまで及ぶ注文計画と調達管理を進めています。

お客様の選択肢

プロジェクトは通常より余裕をもって事前に計画することを推奨します。また、大量生産や一括発注をご希望の場合は、お早めにご相談ください。当社の営業チームは、納期やサプライチェーンの課題に関する最新情報を定期的に入手しており、情報提供や計画、代替製品の提案など、いつでもお客様のご要望にお応えします。このような協力体制で、私たちは共にこれらの課題を乗り越えていくことができると考えています。

今後とも、お客様のご愛顧に感謝するとともに、ご迷惑をおかけしないよう最善を尽くしてまいります。