動作分析、ITS、ANPR 用途に最適:

IDS Software Suite バージョン 4.40 でモーションブラー補正が簡単に

IDS Software Suite の最新バージョンをダウンロードできるようになりました。Windows (WHQL 認定) および Linux 向けバージョン 4.40 では、40 種を超えるモデルで拡張 USB 3.0 カメラポートフォリオをサポートし、さらに e2v センサー搭載 IDS カメラ向けの革新的な機能を提供します。

2 メガピクセル e2v センサー搭載 USB 3 uEye CP に、これまでにない画期的な機能が搭載されました。マルチ統合モードで、複数の露出を 1 つの画像に適用できます。このモードは、モーションブラーを軽減し、視覚化のスピードアップに役立ちます。ITS 分野でのナンバープレートの自動認識や、スポーツおよび医療の現場での利用に特に適しています。

露出時間を新たに延長し、劣悪な照明条件でも e2vs 2 メガピクセルセンサー搭載のすべての IDS カメラモデルで高品質の画像を撮影できます。この機能は、照明条件に左右される試料を顕微鏡で観察する場合や、天文学の分野に最適です。

ダウンロード

戻る