IDS が、英国およびアイルランドでの業務を強化

ドイツの産業用カメラメーカー IDS Imaging Development Systems GmbH が、英国およびアイルランドでの業務を強化
Steve Hearn、販売担当重役イギリス

2017 年 1 月より、IDS Imaging Development Systems GmbH は英国に子会社を開設します。また、応用エンジニアリング分野の職種の新規募集を行います。これは、産業用カメラの大手メーカーとして、現地でのマシンビジョン市場を重視しているという姿勢の現れです。

販売店から自社所有の子会社への拡大は大きな進展で、市況を考慮した論理的な結果です。英国とアイルランドは、マシンビジョン業界ではヨーロッパにおける主要な拠点です。多数の著名なグローバルユーザーが本拠地としています。
「英国に完全子会社を設立することで、この重要な市場での当社の認知度を高めて、お客様に安全性、信頼性、強度をお届けしたいと考えています」と、IDS の国際営業部長、Marian Petrovic は強調します。

英国での業務は、元営業部長の Steve Hearn が新しい IDS Imaging Development Systems Ltd の支店長として担当します。Hearn はマシンビジョン市場で様々な経験を積み、開発についても理解しています。
「この有限会社の設立は、IDS が英国市場を戦略的に重要視するというメッセージです」と Hearn は語ります。支店開設に伴い、応用エンジニアリング分野での新規求人も行われました。「会社への投資と新規雇用によって、新規および既存のお客様へ現地を拠点として完全なサポートを提供し、パートナーとしてお客様のさらなる業務開発を支援できます」と Hearn は期待しています。

英国とアイルランドでの新会社の他に、IDS では米国と日本に子会社を、フランス、オランダ、韓国に支店を有しています。

戻る