USB 3 uEye LE による顔認識技術

18 メガピクセルカメラで犯罪を阻止

USB 3 uEye LE による顔認識技術

英国・リードを本拠地とする Acumé Forensic は、鑑識業務に定評があり、殺人や強盗から詐欺まで、さまざまな犯罪の解決に利用されています。

容疑者特定に同社が使用する画像の大半は画質が悪く、作業工程が無用に複雑になってしまいます。ブラッドフォード大学ビジュアルコンピューティング学科の教授の協力の下、英国の鑑識専門家は被疑者の 3D 特定システムを開発しました。「Halo」には、特に強力な 3 台の UI-3590LE-C-HQ カメラが搭載されています。18 メガピクセルセンサーを使って、犯人特定のためにどんな些細な点も見逃しません。

戻る