uEye リングバッファーで画像を撮影

新しい uEye プログラミングサンプルをオンラインで提供

新しい uEye プログラミングサンプルをオンラインで提供

新しいプログラミングサンプルでは、リングバッファーで画像を連続して撮影するという基本的アイデアを説明しています。

uEye 画像キュー関数を使用すると、一番古い画像が処理される前に上書きされてしまうことを防げます。このサンプルは、C/C++ と .NET C# の両バージョンをダウンロードできます。

3 番目のプログラミングサンプルでは、カメラセンサーで実行されない場合のビニングなど、ソフトウェア処理ステップの使用方法を示しています。サンプルでは、C/C++ ポインター操作を使用して画像データにアクセスして処理する方法を示します。

戻る