完全自動 3D 検査セルで品質コストを削減

Efficient inline component inspection for the manufacturing industry

完全自動 3D 検査セルで品質コストを削減
テクノロジー企業である senseIT は、生産ラインで直接使用できる全自動 3D 検査セルの開発を専門としています。自律性が向上し、時間とコストが大幅に節約されます。インライン検査セルで最も重要なコンポーネントとなるのは、Ensenso ステレオ 3D カメラです。
 
きわめて複雑なコンポーネントを最高レベルの精度で精密検査し、30 秒以内で結果を出します。靴箱程度の大きさまでの組み立てられた製品の完成度をチェックして検証します。欠陥の検出において卓越した精度を発揮し、ソフトウェアが10分の1ミリ単位の誤差を検出します。Ensenso テクノロジー (ステレオビジョン) によって、インライン処理が以前よりも高速で正確になります。
 
このような品質保証プロセスの最適化は、未来の工場における品質コストの大幅な削減に役立ちます。
 

戻る