製品活用例: PCB アセンブリにコンポーネントを正しく配置

USB 3.0 産業用カメラの初回製品検査 (FAI)

PCB アセンブリにコンポーネントを正しく配置 - IDS 産業用カメラ
SMP PCB アセンブリにおいては、正しいコンポーネントを適切な位置に供給することが不可欠です。PCB アセンブリの請負業者である Norcott Technologies に最新の IDS USB 3.0 カメラテクノロジーが採用され、PCB 検査プロセスの自動化に貢献しています。
 
高解像度、高フレームレート、汎用ソフトウェアインターフェース、USB 3.0 による将来的な接続の保証などが決め手となり、Norcott は、初回製品検査の特注システムに USB 3.0 カメラを選択しました。

戻る