マルチAOIとラインスキャンモードを備えた、グローバルシャッター対応・メガピクセルCMOSセンサー搭載カメラ

IDS industrial cameras with CMOS Global Shutter sensor

IDS 製1.3メガピクセル グローバルシャッター CMOS カメラの簡単なドライバーアップデートで、注目の2つの機能が追加されました。最大4ヶ所の同時設定が可能なマルチAOIモードの他、エリアスキャンカメ ラでありながら「ラインスキャンモード」まで搭載。これにより水平解像度1280 ピクセル(最大64 kHz) でのラインスキャンが可能です。新機能は上記機種シリーズのUSBとGigEの両インターフェースに対応しており、ドライバーバージョン 3.80 のアップデートを完了するとただちに使用できるようになります。

IDS のカメラは、e2v 社が開発した 1.3 メガピクセル グローバルシャッター搭載 CMOS センサーを採用。このセンサーは抜群の光感度や色彩忠実度といった CCD の長所と、最大 60 fps の高いフレームレートなど CMOS センサーの機能が持つ長所の両方を持ち合わせています。モノクロ・カラーいずれのセンサーにも搭載されているグローバルシャッターは、動きのある対象物の 撮像を難なくこなします。USB インターフェースのワンボードモデルから、高性能な GigE 産業用カメラに至るまで、IDS で取り扱っている uEye カメラシリーズには E2V センサーを採用しています。販売中のカメラに関する情報は、同社ホームページ(www.jp.ids-webstore.com/e2v.html)でご確認ください。ドライバーのアップデートもホームページから実行することができます。

戻る