販売開始 – Ensenso X 3D カメラシステム

0.5 ~ 5 m の動作距離で 3D 画像を撮影

Ensenso X 3D カメラシステム
IDS がこのたび発表する Ensenso X は、3D ビジョン用途を簡単かつ柔軟に実装できる、新しい 3D カメラシステムです。
 
システムは強力な 100 W プロジェクター装置と内蔵 GigE スイッチで構成され、2 台の 1.3 メガピクセルカメラをさまざまな距離で取り付けることができます。これによりさまざまな動作距離で使用でき、パレット全体や部屋全体など、大型の物体を撮影できます。ビンピッキングから倉庫および物流のオートメーションまで、あらゆる用途に対応します。Ensenso X36 には FlexView2 プロジェクターも搭載されているので、空間分解能が向上し、暗い面や撮影しにくい面でもシステムは非常に高い確実性を発揮します。
 
Ensenso カメラシリーズのすべてのモデルと同様、Ensenso X もセットアップが簡単で、対応するソフトウェア開発キットを使って操作できます。新機能の 1 つであるセットアップウィザードは、3D カメラの焦点をすばやく設定し、校正します。

戻る