GigE uEye FA:ファクトリーオートメーション用のカメラ

高性能で、耐久性をさらに強化

GigE uEye FA:ファクトリーオートメーション用のカメラ
イーサネットインターフェース搭載の GigE uEye FA 産業用カメラは、電源も供給する万能選手です。
 
カメラハウジング、レンズバレル、コネクターは保護クラス IP65/67 の要件を満たし、埃や塵、水滴、洗剤、および想定外の光学シフトからもカメラを保護します。
 
また、ねじ止め式コネクターは、要求が厳しい産業要件も満たします。M12 X コーディング 8 ピンコネクター (データ転送および Power-over-Ethernet (PoE) 用) と Binder 製 8 ピンコネクター (GPIO、トリガー、フラッシュ用) を使用できます。ドラッグチェーンとしての使用に適したケーブルや、各種ネジ止めオプションを含む広範なアクセサリーにより、汎用性が拡張され、統合が簡単になります。
 
さまざまな最新型の CMOS センサーからお選びいただけます。手始めは、革新的なグローバルシャッターセンサーである、Sony 製の IMX249 (2.3 MP) と IMX264 (5 MP) です。Sony IMX265 (3.2 MP) および IMX267 (8.9 MP) を搭載したモデルは、近日中に販売されます。
 
IDS Software Suite を使用して、USB カメラと同様の「プラグアンドプレイ」機能を、イーサネットカメラでも利用できます。IDS 独自のドライバーパッケージは、接続方式が USB 2.0、USB 3.0、USB 3.1、GigE のいずれであっても、すべての IDS カメラで同一で、CMOS センサーに最適なサポートを提供します。2017 年 5 月から、GigE Vision ファームウェア搭載の GigE uEye FA モデルも販売を予定しています。今後は、ご希望のメリットに応じてモデルを選択できるようになります。

戻る