GigE Vision カメラの新しいファームウェアを公開

GigE Vision ファームウェアによるオンカメラでの前処理

GigE VISION カメラの新しいファームウェアを公開
最適な互換性: GigE Vision 規格によって、メーカーが異なるカメラも正常に連携できることが保証されます。定期的にアップデートすることで、GigE カメラを最新の状態に維持できます。GigE Vision ファームウェア 1.6 は、弊社 Web サイトから無償でダウンロードできます。
 
アップデートすると、オンカメラのデベイヤーが可能になります。必要なカラー形式はカメラ上で直接計算されます。このため、アプリケーション開発の時間が短縮され、(「産業用」)PC 処理能力を他の作業に割り当てられます。さらに、内蔵された色補正が改良され、画像データの転送前に色再現が実行されるようになりました。
 
このため、HALCON などのアプリケーションや処理ソフトウェアで、まったく同じ画像品質を実現できます。新たに注文されたカメラは、最新のファームウェアバージョンを搭載した状態で直接出荷されます。IDS の GigE vision カメラをすでにお使いの場合は、アップデートツールを使って、最新バージョンを無料ですばやくインストールできます。

戻る