注目を浴びる IDS: VISION 2016 を席巻

ご来場いただき、誠にありがとうございます

注目を浴びる IDS: VISION 2016 を席巻

2 年振りに開催される VISION 2016 に向けて、本年の展示会に対する私たちの期待は高まり、数週間もの間、緊張感を持って準備のペースを速めていました。こうして集中して取り組んだ成果を、弊社のブースで披露しました。弊社製品へ多大な関心をお寄せいただき、感謝申し上げます。本展示会には記録的な数の訪問者と出展者が参加し、非常に有意義で発展的な交流を進めることができました。

写真で展示会の様子を振り返って見ましょう。ご来場できなかった方はこちらで弊社の最新の開発成果をご覧ください。

今年の展示会での IDS 製品の特長は、以下のとおりです。

新しいカメラシリーズ:
uEye LE USB 3.1 Gen 1 - 先駆的でありながらコスト効果の高いプロジェクトカメラ、リバーシブル USB Type-C コネクター搭載。

GigE uEye FA – IP65/67 準拠できわめて頑丈なカメラハウジング、ファクトリーオートメーションに特化。

GigE uEye CP - 第 2 世代で、PoE 機能搭載の超コンパクトなパワーパック、高速化と軽量化、高効率化を実現。

Ensenso X – より大きな体積と、最大 7.5 m の動作距離に対応する、柔軟性が非常に高い 3D カメラシステム。

新しい種類のセンサー:
新しいカメラには、さらに強力になった新しい CMOS センサーとして、Sony または ON Semiconductor のセンサーが搭載されています。高解像度、超低ノイズ、超高速、卓越した光感度など、カメラに求められるあらゆる能力を備えています。

さまざまな選択肢:
IDS では常に統合の容易さを念頭に置いています。そこで包括的で専用に開発された IDS Software Suite に加えて、U3V と GigE Vision 規格にも対応しています。選択できる製品が増えました。

あとは、期待に沿って順調に進めるだけです。IDS で働く私たちは、ビジョン市場のお客様に最高のユーザーエクスペリエンスを提供するべく、カメラファミリ、センサー3D Vision、Embedded Vision およびその他の重要なマシンビジョンのテーマについての新たなアイデアの創出を、何よりも優先して日々取り組んでいます。とても簡単です!

戻る