水滴のフォームを追って

高解像度USB3.0産業用カメラを用いた接触角測定

高解像度USB3.0産業用カメラを用いた接触角測定

USB3.0インターフェース接続の産業用カメラは増加しています。USB3.0インターフェースは、これまでのボトルネックを解消し、最新の高性能CMOSセンサーへの橋渡しとなります。USB3.0インターフェースは、高解像度、高速フレームレート、そして高感度を必要とする、多くのビジョンアプリケーションの新しい可能性を広げます。

測定器メーカーKRÜSSにとってこれらは極めて重要な機能なため、KRÜSSは動画ベースの水滴形状分析システムにIDS社のUSB3.0カメラを採用しています。1200 x 800ピクセルの解像度で、最大毎秒200フレームまで停止することなく、ぬれ過程の撮像を可能にし、正確に分析されます。

戻る