IDS NXT rio & rome がシルバーを受賞

IDS のビジョンアプリベースの産業用カメラが VSD Innovators Award を受賞

IDS のビジョンアプリベースの産業用カメラが VSD Innovators Award を受賞

アメリカの業界誌『Vision Systems Design』が、画像処理分野の製品およびサービスを対象とする第 5 回 Innovators Award を発表しました。弊社のビジョンアプリベースカメラ IDS NXT rio & rome が「組み込みビジョン」のカテゴリで「シルバー」を受賞し、画像処理における最も革新的な製品の 1 つとして認められました。独創性、革新性、斬新な技術の利用、そして設計者、システムインテグレーター、ユーザーへの利点、生産性への効果という基準が評価に適用されます。

IDS NXT rio & rome は、ビジョンアプリベースの産業用カメラファミリー IDS NXT に新たに加わったメンバーで、AI 対応で産業用途に最適という画期的なコンセプトが、専門家からなる 14 人の審査員が決定を下す要因となりました。IDS NXT プラットフォームのすべてのモデルは、多様なビジョンタスクを処理する能力を備えています。機能完備の標準産業用カメラで、ビジョンアプリを活用して、必要に応じてユーザーが機能範囲を拡張し、修正できます。新モデル IDS NXT rio & rome では、自己学習アルゴリズムによってニューラルネットワークを統合できます。IDS Smart GenICam アプリを使用して、ビジョンアプリの設定、制御、結果を、任意の GenICam 準拠のサードパーティアプリケーションでカメラの XML 記述ファイルを通じて使用することもできます。それでもデバイスは、GigE のフル速度で画像データを転送できる機能完備で標準準拠の産業用カメラであることに変わりありません。

この賞は、画像処理業界を代表する雑誌『Vision Systems Design』の編集長 John Lewis 氏と編集者 Alan Bergstein 氏によって授与されました。Bergstein 氏は次のように述べています。「この権威あるプログラムは、『Vision Systems Design』がビジョンおよび画像処理業界において最も革新的な製品およびサービスを称えて表彰するものです。2019 年の受賞者は、業界にインパクトを与える傑出した企業の例です」

IDS 業務執行取締役 Daniel Seiler が、シカゴの Automate 展示会で賞を受け取りました。「この賞を受賞できて本当にうれしく思います。AI 搭載の IDS NXT は私たちの未来を切り開く技術だからです」 IDS 北米の業務執行取締役 Jeremy Bergh は、次のように付け加えています。「IDS NXT rio & rome は業界にすばらしい価値を与えるもので、その汎用性は多数の企業にとって適切なビジョンソリューションとなるでしょう。受賞はこの戦略の成功を裏付けています」 昨年、IDSの Ensenso X 3D カメラシリーズが VSD Innovators Award のゴールドを受賞しました。

戻る