成功事例:簡単にセットアップ

ROFIN がプロセス最適化に IDS 産業用カメラを使用

ROFIN がプロセス最適化に IDS 産業用カメラを使用
ROFIN-BAASEL Lasertech は、Starnberg に本社を構え、小型部品、マイクロ部品、マイクロメーター製品向けの部品を生産するためのレーザー支援システムの開発および製造を行っています。
 
同社は、EasyMark と呼ばれるデスクトップレーザーマーカーを販売しており、高さ 120 mm までの DIN A4 フォーマットで金属部品またはプラスチック部品に刻印できる、実にコンパクトなシステムです。ベーシックバージョンでは、IDS 製の 2 MP カメラがワークピースの側面に取り付けられ、ワークピースの手動での位置決めを支援します。

戻る