TechTip: シーケンサーモードを使う

リアルタイムでパラメーターを変更

新しいシーケンサーモードでは、画像撮影用のさまざまなパラメーターで 32 種類ものシーケンサーセットを定義できます。
露出時間や画像部分を変えながら画像シーケンスをキャプチャしたくても、撮影時にカメラ設定を手動でやり直すのは不便です。これまで e2v センサー搭載カメラモデル専用だった特殊機能のシーケンサーモードが、IDS Software Suite 4.81 以降を搭載した USB 3 uEye CP Rev. 2 カメラの全ファミリーで利用できるようになりました。
 
新しいシーケンサーモードでは、画像撮影用のさまざまなパラメーターで 32 種類ものシーケンサーセットを定義できます。初めて使用するユーザー向けに、特別な「uEye シーケンサーモード」が用意されています。
 
 

戻る