新しいuEye LabVIEW.NETインターフェース

LabViewの機能範囲を向上

IDS uEye LabVIEW .NET-interface

新しいuEye LabVIEW.NETインターフェースの使用で、以前よりも弊社のuEyeカメラに実装されている機能を、より多く使用することが可能となりました。

以前のuEye LabVIEWインターフェースでは、限られた数のVIのみ、uEyeカメラのプログラミングが可能でした。今回の新しいuEye LabVIEW.NETインターフェースは、.NETインターフェースを介して関数を呼び出すことができます。uEyeDotNet.dllを使って、直接uEyeの.NET APIインターフェースのすべてのメソッドにアクセスすることが可能です。

新しいuEye LabVIEW.NETインターフェースは下記URLからダウンロードが可能です.

 

戻る