Sony 製センサー IMX273 が uEye SE モデルとして登場

IMX273 搭載の新しいカメラモデル

Sony 製センサー IMX273 が uEye SE モデルとして登場
IMX273 は、卓越した画質を提供する Sony 製センサーで、非常に高いフレームレートと低ノイズレベルを実現します。これらの特性により、1.6 MP CMOS センサーは万能に使えるようになります。uEye CP および uEye FA カメラモデルに続いて、uEye SE シリーズカメラに統合され、各種のレンズホルダーを持つボードレベルカメラが初めて実現しました。
 
IMX273 は、カメラモデルUI-3040SEUI-5040SE Rev. 4GV-5040SE で利用できます。uEye LE ファミリーへの統合は来年初めに予定されており、ユーザーは uEye の全カメラファミリーからご希望のバージョンの 1.6 MP センサーを選べるようになります。
 
Sony Pregius シリーズのこのグローバルシャッターセンサーによって優れた画質を得られ、照明条件が悪い環境や高速で動く物体に特に威力を発揮します。
 
このため、広範囲に及ぶ用途での利用が可能になります。顕微鏡の画像から産業用生産での従来のマシンビジョンタスク、交通監視まで、さまざまな分野で使用できます。
 

戻る