IDS uEye LE 産業用カメラに GigE インターフェースを搭載

IDS GigE uEye LE industrial camera

軽量かつコンパクト、最高レベルの性能を発揮する IDS Imaging Development Systems GmbH の新しいボードレベル産業用カメラは、わずか 45 x 45 mm です。 カメラに GigE インターフェースを搭載したことで、1.3 メガピクセルのフル解像度で、毎秒 50 フレームのフレームレートを実現します。 ケーブルは最長 100 m で、さまざまな使用方法が可能になります。 トリガー、フラッシュ、パルス幅変調、2 つの GPIO を備えたデジタル入出力によってあらゆる産業用途に対応し、特に OEM 用途に最適です。

外部電源を使用し、2 極端子板または 10 極コネクターから給電されます。 Lensation 製の M12 レンズマウントをオプションとしてご用意しています。

新しい GigE uEye LE には e2v 製の最新の 1.3 メガピクセル CMOS センサーが搭載され、モノクロ、カラー、そして NIR バージョンとして使用できるようになりました。

ソフトウェアパッケージ 4.01 と e2v 製センサーを組み合わせ、HDR イメージに新たなログモードを導入しました。 これによって、露出オーバーやハイダイナミックレンジシーンでも、高精細で撮影できます。 さらに、新しいセンサーに合計 4 つのシャッターモードを備え、カメラの用途が一層広がりました。

詳細は、GigE uEye LE をご覧ください。

戻る