PYTHON 480 センサー搭載の USB 3.1 Gen 1 カメラ

費用対効果の高い、マシンビジョン用途へのエントリモデル

PYTHON 480 センサー搭載の USB 3.1 Gen 1 カメラ
uEye LE は、先駆的なリバーシブル USB Type-C コネクターを搭載した初の USB 3.1 Gen 1 産業用カメラです。ON Semiconductor 製 0.48 MP PYTHON 480 センサーと組み合わせることで、マシンビジョン用途および組み込みシステムへの費用対効果に優れたソリューションとなります。
 
1/4 インチ PYTHON 480 グローバルシャッター CMOS センサー搭載の USB 3.1 Gen 1 シリーズ UI-313xLE の解像度は 0.48 MP (800 x 600 px) で、フル解像度で最大 138 fps のフレームレートを実現します。2x サブサンプリング機能を使用すると、USB 3.1 Gen 1 カメラのフレームレートは 420 fps に達します。
 
USB 3.1 Gen 1 カメラには、レンズホルダーなしのシングルボードカメラ、S マウントまたは CS/C マウントレンズホルダー付きシングルボードカメラ、C/CS マウントレンズホルダー付きハウジングバージョンといった、さまざまなバージョンがあります。
 
新しいカメラモデルは、ON Semiconductor の (以前の Aptina) 0.36 MP センサーを搭載した UI-122xLE USB 2.0 カメラシリーズを使用するすべての IDS のお客様にとって、最適な後継機です。取り付け用の穴は以前のモデルと同一なので、産業用カメラに簡単に取り付けられます。さらに、USB 3.1 Gen 1 カメラは USB 2.0 ポートでも容易に利用できます。
 
エンジニアリングサンプルが 12 月に発売されます。
 
弊社営業チームに問い合わせる。

戻る