レンズに触れなくても簡単にフォーカス

液体レンズ制御付き uEye LE AF ボードレベルカメラ

液体レンズ制御付き uEye LE AF ボードレベルカメラ

液体レンズにより、異なる焦点領域をすばやく切り替えられます。液体レンズ制御機能とソフトウェアベースのオートフォーカス機能付き USB 3.1 Gen 1 ボードレベルカメラにより、uEye Cockpit のユーザーインターフェースまたは API を使用してフォーカスを簡単に調整し直せます。

Sony 製カ 6.4 MP IMX178 ローリングシャッターセンサー付き、または ON Semiconductor 製高解像度 18.1 MP AR1820HS ローリングシャッターセンサー付きのモデルから選択できます。今後も様々なセンサーを搭載予定でいます。すべてのモデルは GPIO、トリガー、フラッシュ用のロック可能な 10 ピン I/O Molex コネクターを備え、IDS 標準の「プラグアンドプレイ」を実現します。USB Power Delivery によって、周辺機器にさまざまな電力を I/O ポートで供給できます。
 
ボードレベルカメラのハウジングが必要であれば、3D プリントを利用して簡単に自作できます。 必要なデータは弊社 Web サイトからダウンロードできます。
 
カメラの一覧 >>

戻る