USB3 VISION 対応の IDS カメラシリーズ ML と LE

USB 3 uEye ML および LE 324x325x348x358x カメラモデルに、USB3 Vision 準拠バージョンが登場しました。マシンビジョン分野における個別の用途にも汎用的にも利用できます。
 
標準の完全準拠をお求めのお客様は、U3V モデルをお選びください」と、Torsten Wiesinger (CEO) は述べています。「最新センサーの潜在能力と機能を最大限に活用したいとお考えなら、弊社の IDS Software Suite 搭載 USB 3.0 モデルをご利用ください」つまり、選択はお客様に任されており、活用したいメリットをお客様自身で選べるのです。このように選択の自由を提供しているのは、弊社だけです。
 
USB3 Vision を選ぶと、規格に準拠できます。USB3 Vision 規格では提供されない、多彩で便利な機能を活用するには、IDS Software Suite をご利用ください。後日バージョンを切り替えるのも簡単で、これは IDS 産業用カメラならではのメリットです。
 

戻る