ホワイトペーパー: USB 3.1 で接続を維持

次世代標準カメラインターフェース

USB 3.1 で接続を維持 - 次世代標準カメラインターフェース
以前の世代の USB は、データインターフェースのみに対応し、デバイスへの電力供給機能は限られていました。USB 3.1 仕様を受けて、USB Implementers Forum (USB-IF) はその他のセクションについても見直し作業を行いました。
 
最も顕著な改善内容は USB Type-C コネクターで、裏表を迷うことなく差し込め、今後は標準となると見込まれます。しかし、USB 3.1 の技術的な新機能とは何で、カメラインターフェースに USB を使用するとユーザーにとってどのような利点があるのでしょうか。

戻る