2019

2019年09月

Ensenso ステレオ 3D カメラ搭載の高効率ロボットセル

グローバル化により、製品比較およびサプライサイクルが迅速化しています。ロボット工学市場では、小規模メーカーが市場リーダーに長期にわたって打ち勝つには、高度な技術力とニッチ市場でのイノベーションに賭けるしかありません。2D 画像処理がニッチではなくなってからもう長い時間が経過しています。状況は 3D セクターへと移行しています。

続きを読む...

2019年09月

組み込み 3D ビジョン

自動車産業において連続的に稼働する生産ラインなどで、大量または少量の物体のビューを 3D カメラで自動的にチェックする場合、高解像度 3D 結果データを生成して、すばやく処理しなければなりません。

続きを読む...

2019年09月

Ensenso XR:内蔵データ処理を搭載した 3D カメラ

Ensenso XR は FPGA でデータを処理する IDS 初の 3D カメラです。X シリーズと同じくモジュール型で、カメラから直接 3D データを提供します。新ファミリーの最初のモデルは XR30 と XR36 で、IP65/67 等級の保護を備え、1.6 MP Sony 製センサーを搭載しています。

続きを読む...

2019年09月

IDS カメラによる発見の旅

ドイツ最大の科学センターがハイルブロンにあります。2019 年 4 月以来、experimenta ではおよそ 25,000 平方メートルの会場で、3 つの展示会場において約 275 点の展示を公開しています。シンプルなものからより高度なものまで、多彩な展示品が開発されており、来館者は科学技術をあらゆる感覚を使って体験できます。IDS Imaging Development Systems GmbH は experimenta のパートナーとして、ドイツ・オーバーズルムの拠点からカメラを 7 つの展示品に組み込み、画期的で驚くような発見につなげています。

続きを読む...

2019年08月

8月19日にオフィス移転します

2008年に日本事務所設立、2013年の法人化を経て、おかげさまで毎年業績を伸ばして参りました。更なる事業拡張のため、このたび、日本オフィスを移転し、8月19日より業務を開始いたします。

続きを読む...

2019年08月

自動車産業でのダイキャスト部品向け自動視覚検査システム

自動車産業では、アルミニウムとマグネシウムの合金でできたダイキャスト部品の使用が増えています。車両の大幅な軽量化が実現するというのが利点です。欠陥ゼロの品質を最低限のコストで達成することが、必須の要件です。生産および加工の現場では特に、オートメーションは魔法の言葉です。

続きを読む...

2019年08月

簡単、無制限、標準準拠

現在、マシンビジョンアプリケーションを開発するなら、EMVA の汎用インターフェース規格 GenICam を避けて通ることはできません。

続きを読む...

2019年08月

IDS peak で VISION カメラの取り扱いをシンプルに

前進せずに停滞?これは IDS にも、急速に発展する画像処理業界にも、あてはまりません。そこで、IDS Vision Suite を置き換える IDS peak が登場しました。Windows、Linux、Linux embedded 向けの新しい SDK で、Vision カメラのアプリケーション開発が簡単になります。IDS NXT プラットフォームの全製品も、SDK 開発の後期段階で統合される予定です。

続きを読む...

2019年08月

100 を超える新しい USB3 VISION カメラモデルを発表!

IDS は USB3 Vision カメラシリーズを拡張し、今後数週間のうちに 100 を超えるモデルを発表します。これにより、GigE Vision に搭載済みの Sony 製センサーの全種が USB3 Vision カメラシリーズに搭載されます。新しいカメラは、ハードウェアに依存しない最新 SDK である IDS peak で使用できます。

続きを読む...

2019年07月

日本およびオセアニア担当の新しいセールスディレクターを迎え、APAC 南東地域への拡大を図る

早速、Kazushi Iwamuro がアジアでのチームを拡大しました。日本とオセアニア担当のセールスディレクターとして、当地の市場での事業拡大を指揮します。これは、戦略的に重要性が高い APAC 市場での IDS カメラ需要の増大に対応するものです。

続きを読む...

2019年07月

自動的にフォーカス

新しいコントラストベースのオートフォーカスで、uEye LE AF ボードレベルカメラの用途範囲が広がります。

続きを読む...

2019年07月

バイクフィッティングシステムで、プロアスリートの成功をサポート

プロの自転車競技においては、パフォーマンスの向上の追求に加えて、負傷の防止が重要です。過剰にペダルを漕ぐ動作を繰り返し、自転車に正しくない姿勢で乗っていると、機能障害および生体力学的不全が生じ、痛みやパフォーマンス低下を起こすことがあります。

続きを読む...

2019年06月

IDS が日本での認知度を強化

早速、Kazushi Iwamuro がアジアでのチームを拡大しました。日本とオセアニア担当のセールスディレクターとして、当地の市場での事業拡大を指揮します。これは、戦略的に重要性が高い日本での IDS カメラ需要の増大に対応するものです。

続きを読む...

2019年06月

IDS が画像センシング展に出展

6 月 12 日から 14 日まで、パシフィコ横浜で開催される画像センシング展2019 は、マシンビジョン、セキュリティ、医療など、現場での画像処理やセンシング技術に関心がある誰もが集う場です。

続きを読む...

2019年05月

NXT マシンビジョンで画像から情報を取得

インテリジェントなネットワークデバイスは、将来を見据えた産業プロセス向けのコンポーネントです。このようなサイバーフィジカルデバイスは標準化された通信プロトコルを介して通信し、有用なプロセス情報を交換します。

続きを読む...

2019年05月

"App your camera" - 見えないものも見る

IDS NXT rio & rome モデルは、特殊なプログラミング不要で他の GigE Vision カメラに取って代わります。Smart GenICam および AI でサポートされる画像処理で、標準的なカメラでは提供できない付加価値をもたらします。*

続きを読む...

2019年05月

IDS NXT rio または rome をいち早く手に入れましょう

ビジョンアプリベースのカメラファミリー IDS NXT rio & rome は VISION でプロトタイプとして発表され、今月より、デザインサンプル*として提供が開始されます。お客様は各種の保護クラス (IDS NXT rome は IP65/67)、センサー、人道知能搭載モデルから選択できます。

続きを読む...

2019年04月

IDS NXT rio & rome がシルバーを受賞

アメリカの業界誌『Vision Systems Design』が、画像処理分野の製品およびサービスを対象とする第 5 回 Innovators Award を発表しました。弊社のビジョンアプリベースカメラ IDS NXT rio & rome が「組み込みビジョン」のカテゴリで「シルバー」を受賞し、画像処理における最も革新的な製品の 1 つとして認められました。

続きを読む...

2019年04月

バーデン=ヴュルテンベルク州内で唯一の訪問先

4月初旬、滝波宏文日本経済産業政務官が欧州視察の一環として、オーバーズルムにある弊社の開発・製造施設へご訪問されました。

続きを読む...

2019年04月

「Dynamic Vision App for HALCON」

「Dynamic Vision App for HALCON」があれば、HALCON で開発された画像処理タスクを IDS NXT カメラで簡単に実行できます。

続きを読む...

2019年04月

15 周年を迎える IDS USB 産業用カメラ

2004 年 4 月、USB インターフェースを搭載した IDS 初の産業用カメラが発売されました。当時、USB インターフェースは産業用途には不向きだと考えられていました。「当初、私たちは嘲笑の的でした」と、創業者の Jürgen Hartmann は思い起こします。「しかし、私たちは USB を産業用途に適したものにしました」

続きを読む...

2019年04月

リアルタイムの車体構造の自動品質管理

車体構造における部品の品質管理では、寸法誤差の検出の精度が、生産プロセスの最適化に大きな影響を及ぼします。フランスの企業 Prodeo が開発した自動車産業用 CAMEO 画像処理システムは、この意味で頼りになります。画像の自動撮影、ファイル管理と保存、リアルタイムの画像処理と品質診断を実行します。

続きを読む...

2019年04月

IDS Software Suite 4.92 をダウンロード可能

これまで同様、本リリースは下位互換性があるほか、今後発表される新しいカメラモデル UI-1007XS と UI-3040LE をサポートします。uEye LE AF ボードレベルカメラでは、「アクティブフォーカス」機能やソフトウェアベースのオートフォーカスという開発成果を実現しました。

続きを読む...

2019年04月

レンズに触れなくても簡単にフォーカス

液体レンズにより、異なる焦点領域をすばやく切り替えられます。液体レンズ制御機能とソフトウェアベースのオートフォーカス機能付き USB 3.1 Gen 1 ボードレベルカメラにより、uEye Cockpit のユーザーインターフェースまたは API を使用してフォーカスを簡単に調整し直せます。

続きを読む...

2019年03月

IDS が SMART FACTORY AND AUTOMATION WORLD - SEOUL に出展

Automation World in Seoul は、この種の展示会としては初めてアジアで開催され、各地でファクトリーオートメーションの最大級のトレードフェアへと発展しています。

続きを読む...

2019年03月

FAX 停止に伴う代替手段

Fax の歴史は 1843 年にまでさかのぼります。2019 年 4 月 30 日をもって、弊社では Fax の使用を廃止します。それ移行は、本社および支社において、別の連絡手段を使用します。

続きを読む...

2019年03月

複合材料検査用 USB 3.0 uEye LE カメラ搭載モバイルシステム

複合材料は、各成分の有効な特性を組み合わせたものです。このため、産業用途で幅広く使用されています。ただし、材料の構造が不均質になることも考慮しなければなりません。たとえば機械加工中に、ボアや加工した端面でほつれや欠けが発生する可能性があります。

続きを読む...

2019年03月

ワンクリックでラインスキャンモード

IDS Vision Firmwer 1.7 以降、新しい「User Set Control」で、最適に設定されたカメラ設定にいつでもアクセスできます。

続きを読む...

2019年03月

SONY STARVIS センサーで卓越した画質を実現

GigE または USB3 インターフェース、Vision Standard および IMX226 を搭載した新しい uEye CP カメラが、4 月末に発売されます。高解像度 12 MP ローリングシャッター CMOS センサーは、光感度が非常に高いだけではなく、ノイズレベルもきわめて低くなっています。

続きを読む...

2019年03月

IDS が Vision China 2019 - Shanghai に出展

中国で最大級のマシンビジョンショー、Vision China が、2019 年 3 月 20 日から 22 日、Shanghai New International Expo Centre (SNIEC) で開催されます。これは中国でも有数のマシンビジョンと画像処理コンポーネントおよびソリューションの展示会です。IDS チームが参加し、弊社のカメラとソリューションで自動化プロジェクトを支援する方法をご説明します。

続きを読む...

2019年02月

「B39」テクノロジーセンターを着工

2 月 25 日の起工式において、IDS Imaging Development Systems GmbH の社史で最大となる拡張の幕開けを飾ります。イノベーションおよびテクノロジーセンター「B39」は、200 人の従業員の職場を提供します。

続きを読む...

2019年02月

Ensenso 3D カメラによる発泡樹脂部品の正確なトリミング

自動車産業に携わる企業にとって、高品質と継続的な改善、無駄の削減、ミスの最小化を実現するために、OEM およびサプライヤーに課せられる条件は途方もなく広範です。

続きを読む...

2019年02月

すべてに 1 つで対応:IMX273 もまもなく、uEye LE ファミリーに統合されます

1.6 MP グローバルシャツター CMOS センサーは、その卓越した感度、低いノイズレベル、高いダイナミックレンジにより、さまざまな用途で優位に立ちます。このため、弊社のすべての uEye カメラファミリーへの統合は論理的な帰結です。

続きを読む...

2019年02月

uEye XS ミニ産業用カメラが再びスポットライトを浴びる

汎用性のある uEye XS オートフォーカスカメラは、センサーボードの販売終了により、2018 年は、一時的に生産を終了していました。しかし、IDS にとって、このことはこの小さな万能選手をあきらめる理由にはなりませんでした。4 月の時点で、弊社は UI-1007XS モデルを発売する予定です。このモデルは、性能、外観、機能の面で以前のモデルに非常に近くなっています。

続きを読む...

2019年02月

産業用カメラの AI アプリでドイツの審査員が納得

ドイツの業界誌 inVISION が、弊社の最新 IDS NXT カメラファミリー rio & rome (VISION トレードフェアで公開) を Top Innovation 2019 として選びました。

続きを読む...

2019年01月

業界平均をはるかに上回る売上増加

IDS Imaging Development Systems GmbH の売上増加率は、2018 年も平均をおよそ 20 % 上回っています。売上増加は特にアジアでは約 50 % と堅調ですが、米国とヨーロッパでも約 20 % の成長を記録しました。「新たな支店への投資は回収されつつあります」と、IDS の創立者でオーナーの Jürgen Hartmann は説明します。「今や、国外で売上の 50 % 以上を達成しています」USB 3.0 および USB 3.1 インターフェース搭載のカメラは、中でもベストセラーです。

続きを読む...

2019年01月

認識ピックアップ、包装。

短いサイクルタイム、スクラップ量の減少、在庫量の最小化。未来の工場はネットワーク化が進み、経済性が重視されます。ここで重要な役割を果たすのが、産業用画像処理です。

続きを読む...

2019年01月

ソースコードのサンプルと改訂された『Development of vision apps』マニュアルを用意

IDS NXT 産業用カメラは、個々の画像処理アプリケーションに莫大な可能性を与えます。ビジョンアプリのおかげで、デバイスの機能を自由に変更できます。ビジョンアプリ開発キットで独自のアプリを作成する場合、IDS の Web サイトで紹介されているヒントをご活用ください。

続きを読む...

2019年01月

GigE Vision ファームウェア 1.7

ファームウェアバージョン 1.7 には、IDS の GigE Vision カメラ向けの新しい動作モードが追加され、別のカメラパラメーターを瞬時に保存したりロードしたりする機能も搭載されています。リリースはダウンロード可能で、Sony 製グローバルシャッターおよび e2v 製センサー搭載モデルをサポートします。また、バージョン 1.8 以降、IDS で指定済みでユーザーが設定できる「User Sets」が、Sony 製ローリングシャッターセンサー搭載の GigE Vision カメラでも利用できるようになります。

続きを読む...