NIR センサーバージョン

見えないものを表示 – e2v と IDS カメラの新しい近赤外線技術を利用

e2v の 1.3 メガピクセルセンサーは、画期的なピクセルアーキテクチャを搭載し、卓越した性能を発揮します。深いフォトダイオードによって長波光を効率的に検知できるため、量子効果は 800 ~ 1000 nm の範囲で 2 倍になります。

このセンサーは近赤外線を使用するあらゆる用途に特に適しています。たとえば、交通監視、品質検査、医療技術、マシンビジョンアプリケーションなどがあります。

IDS Imaging Development Systems GmbH は、このセンサーを産業用カメラ製品に取り入れた最初のメーカーです。

Unsichtbares wird sichtbar mit der NIR-Sensorversion