高速センサー:

ON Semiconductor の PYTHON シリーズ

PYTHON 4800.48 MP

ON Semiconductor PYTHON 480 センサーの特長

  • コスト効果に優れたグローバルシャッター CMOS センサー
  • 解像度 0.48 メガピクセル: 800 x 600 px、アスペクト比 4:3
  • フル解像度で 138 fps
  • 2x サブサンプリング機能、センサーは最大 420 fps
  • 超大型の高感度ピクセル: 4.8 µm
  • 光学クラス: 1/4"
  • マルチ AOI x 4
  • 最大 5 秒に及ぶ長時間の露出
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意

ON Semiconductor 製 PYTHON 480 グローバルシャッター CMOS センサーは、コスト効果の高いマシンビジョン用途に最初にお勧めできる製品です。典型的な検査や品質管理用途に最適です。uEye LE USB 3.1 Gen 1 ボードレベルシリーズと組み合わせると、低コストで組み込みシステムの統合ソリューションを実現できます。カメラのフレームレートはフル解像度で 138 fps で、サブサンプリング機能を使用すると最大 420 fps に達します。PYTHON 480 センサーは、カラーバージョンとモノクロバージョンが用意されます。

このセンサーを搭載したカメラは 2016 年末に販売されます。

のセンサーメーカーの詳細:

CMOSIS Sensorene2v sensors Sony Pregius Sensoren