IDS sherpa

「IDS sherpa」のサンプルは、IDS Software Suite の熟練したユーザーに、MFC でのプログラミングコードを IDS peak SDK を使用するために調整する方法を示します。さまざまな既知の IDS Software Suite 機能ブロックの参照実装を使用して、IDS peak へプログラミングを簡単に切り替えられる方法を示します。

パッケージの内容

  • 手順ごとのガイド IDS sherpa 統合
  • 変換テーブル IDS Software Suite ↔ IDS sherpa
  • C++ アダプタークラス
  • ソースコードのサンプル: アダプタークラスの使用方法を、さまざまな使用例 (簡単な画像取得、画像メモリシーケンス、マルチカメラによる IDS Software Suite と IDS peak の混在操作) を通じて紹介します。
ids-peak-sherpa.zip

ids-peak-sherpa.zip (954.0 KiB)