IDS Software Suite 4.90.6 リリースノート

はじめに

本リリースノートは IDS Software Suite 4.90.6 の変更について説明します。このバージョンは、さまざまな新しいカメラモデルに対応します。

新製品

新しいカメラモデル

UI-3040CP Rev. 2

  • グローバルシャッター CMOS センサー
  • 最大 30 秒に及ぶ長時間の露出
  • 1448 x 1086 px (1.6 MP)、ピクセルサイズ5 µm
  • ビニング (モノクロバージョンのみ)、サブサンプリング (水平および垂直)
  • ラインスキャンモード、マルチ AOI
  • トリガーモードの高フレームレートでオーバーラップトリガーモードをサポート
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意

UI-3260SE、UI-3261SE、UI-3262SE

  • 完璧な色再現
  • きわめて高いダイナミックレンジ (72 dB)
  • 極めて低いノイズ (6.2 e⁻)
  • グローバルシャッター
  • サブサンプリング (水平および垂直)
  • 最大 30 秒に及ぶ長時間の露出
  • ねじ止め式 USB 3.0 コネクター
  • 内蔵画像メモリ
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意

UI-3280SE、UI-3281SE、UI-3282SE

  • 最適化された Sony CMOS ピクセル: 3.45 µm
  • 高解像度グローバルシャッターセンサー: 2456 x 2054 (5.04 MP)
  • コンパクトな 2/3 インチエリアセンサー
  • フレームレート: 36 fps
  • トリガーされたラインスキャンモード
  • 最大 30 秒に及ぶ長時間の露出

UI-3370SE、UI-3371SE、UI-3372SE

  • 1" の特大光学フォーマット
  • フル解像度で最大 80 fps
  • 最大12 ビット/ピクセル
  • グローバルシャッター
  • 高速トリガーモード (読み出し中に露出を延長可能)
  • エンドレスウェブ検査システム向けラインスキャンモード
  • マルチ AOI (最大 8 つの AOI を許容)
  • インターリーブ HDR モード

UI-5040CP Rev. 2

  • 1448 x 1086 px (1.6 MP)、ピクセルサイズ45 µm
  • グローバルシャッター CMOS センサー
  • 最大 30 秒に及ぶ長時間の露出
  • ビニング (モノクロバージョンのみ)、サブサンプリング (水平および垂直)
  • トリガーモードの高フレームレートでオーバーラップトリガーモードをサポート
  • マルチ AOI
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意

UI-5240SE Rev. 4、UI-5241SE Rev. 4、UI-5242SE Rev. 4

  • ローリング/グローバルシャッターセンサー e2v EV76C560
  • ピクセルサイズ3 µm の広角 1/1.8 インチセンサー
  • マシンビジョン市場で一般的な解像度: 1280 x 1024 ピクセル (1.31 MP)
  • 60 fps @ 1280 x 1024 ピクセル
  • 各種シャッターモードを切り替え
  • マルチ AOI、シーケンス AOI、ログモード
  • カラーバージョン、モノクロバージョン、NIR バージョンを用意

UI-5270SE Rev. 4、UI-5271SE Rev. 4、UI-5272SE Rev. 4

  • グローバルシャッター CMOS センサー Sony IMX265
  • ピクセルサイズ45 µm の 1/1.8 インチエリアセンサー
  • 高解像度17 MP (2056 x 1542 ピクセル)
  • アスペクト比 4:3
  • フル解像度で最大 36 fps
  • 最大 30 秒に及ぶ長時間の露出
  • 12 ビット/ピクセル
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意

UI-5280SE Rev. 4、UI-5281SE Rev. 4、UI-5282SE Rev. 4

  • グローバルシャッター CMOS センサー Sony IMX264
  • 高解像度センサー: 2456 x 2054 ピクセル (5.04 MP)
  • コンパクトな 2/3 インチエリアセンサー、アスペクト比 5:4
  • 最適化された Sony CMOS ピクセル: 3.45 µm
  • フレームレート: 23 fps
  • 12 ビット/ピクセル
  • 最大 30 秒に及ぶ長時間の露出
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意

UI-5860FA、UI-5860SE Rev. 4、UI-5861SE Rev. 4、UI-5862SE Rev. 4

  • ローリングシャッター CMOS センサー Sony IMX290
  • ピクセルサイズ9 µm の 1/3 インチセンサー
  • アスペクト比 16:9 (1936 x 1096 ピクセル)
  • フル GigE 帯域幅の0 fps でフル解像度 (2.12 MP)
  • 12 ビット/ピクセル
  • 最大 120 秒に及ぶ長時間の露出
  • 光感度が極めて高い BSI センサー
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意

UI-5880FA、UI-5880SE Rev. 4、UI-5881SE Rev. 4、UI-5882SE Rev. 4

  • ローリングシャッター CMOS センサー Sony IMX178
  • 1/1.8 インチセンサー、ピクセルサイズ4 µm
  • アスペクト比 3:2 (3088 x 2076 px)
  • 超低ノイズ (毎秒 2 電子未満)、SCMOS センサーに迫る性能
  • 最大 120 秒に及ぶ長時間の露出
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意

既知の問題

  • IDS ラインスキャンでは、GigE uEye CP Rev. 2 モデルで、ピクセルクロックが 60 MHz を超える 2 つの画像間で線が失われる場合があります。

© IDS Imaging Development Systems GmbH, Status: 2018-04-17