IDS Software Suite 4.90 リリースノート

はじめに

本リリースノートでは、多数の新カメラモデルをサポートすると、IDS Software Suite 4.90 の新機能を説明します。このバージョンでは新機能と拡張機能についても紹介しています。

新製品

新しいカメラファミリ

GigE uEye SE Rev. 4

10 年以上に及ぶ産業用途への試験を経て、設計を根本的に刷新した uEye SE カメラシリーズの第 4 世代ギガビットイーサネット「Standard Edition」は、汎用性を増し、最高レベルのセンサーと新しいハードウェアの採用によって一層強力になりました。すべてのモデルには IDS Software Suite または GigE Vision 規格対応バージョンがあります。

大型フォーマットの高解像度 CMOS センサーにも対応し、GigE インターフェースの帯域幅を余さず活用できるよう設計されています。コンパクトで丈夫、特殊なセンサーシールで防塵性にも優れています。各種のレンズホルダーオプションを備えた、ハウジングまたはボードレベルカメラが用意されています。

概要

インターフェース

ギガビットイーサネット

センサー

Sony、ON Semiconductor、e2v の CMOS センサー

サイズ

44 x 34 x 47 mm (ハウジングバージョン)

接続

ギガビットイーサネット用 RJ45 と 8 ピン I/O Hirose コネクター (2 GPIO、トリガー、フラッシュ)

特殊機能

PoE (Power-over-Ethernet)、内蔵画像メモリ

 

uEye SE USB 3.1 Gen 1

USB バージョンの「Standard Edition」は、堅牢性、高速性、汎用性の面で、確実に基準を打ち立て、さまざまなセンサーとバリエーションを揃えています。各種のレンズホルダーオプションを備えた、ハウジングまたはボードレベルカメラが用意されています。ご要望に応じて、OEM バージョンもご利用になれます。ねじ止め式 USB Type-C に加えて、uEye SE にはトリガーおよびフラッシュ用の Hirose 製 8 ピンコネクターがあります。また、2 つの GPIO を備え、産業環境におけるさまざまな用途で機能を発揮できます。uEye SE は USB Power Delivery によって I/O ポートにさまざまな電力を供給します。LED 照明やライトバリアなど、外部デバイスへの給電に使用できます。

概要

インターフェース

USB 3.1 Gen 1

センサー

Sony 製の CMOS センサー

サイズ

44 x 34 x 47 mm (ハウジングバージョン)

接続

USB Type-C と 8 ピン I/O Hirose 製コネクター (2 x GPIO、トリガー、フラッシュ)

特殊機能

USB Power Delivery 対応、内蔵画像メモリ

 

新しいカメラモデル

UI-3131LE VU, UI-3132LE VU & UI-3134LE VU

  • 垂直 Type-C コネクター (モデルバリエーション -VU)
  • グローバルシャッター CMOS センサー ON Semiconductor PYTHON 480
  • 解像度49 MP (808 x 608 ピクセル)、アスペクト比 4:3
  • フル解像度で 135 fps
  • 2x サブサンプリング、センサーは最大 420 fps
  • 超大型の高感度ピクセル: 4.8 µm
  • 光学クラス: 1/3.6 インチ
  • 4 x マルチ AOI
  • 10 ビット/ピクセル
  • 最大 5 秒に及ぶ長時間の露出
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意

UI-3271LE VU, UI-3272LE VU & UI-3274LE VU

  • 垂直 Type-C コネクター (モデルバリエーション -VU)
  • グローバルシャッター CMOS センサー Sony IMX265
  • ピクセルサイズ45 µm の 1/1.8 インチエリアセンサー
  • アスペクト比 4:3 (2048 x 1536 ピクセル)
  • フル解像度で最大 57 fps
  • 最大 30 秒に及ぶ長時間の露出
  • 12 ビット/ピクセル
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意

UI-3861LE VU, UI-3862LE VU & UI-3864LE VU

  • 垂直 Type-C コネクター (モデルバリエーション -VU)
  • ローリングシャッター CMOS センサー Sony IMX290
  • 1/3 インチセンサー、ピクセルサイズ9 µm
  • アスペクト比 16:9 (1936 x 1096 ピクセル)
  • フル解像度 (2.12 MP)、最大 135 fps
  • 12 ビット/ピクセル
  • 最大 120 秒に及ぶ長時間の露出
  • 光感度が極めて高い BSI センサー
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意

UI-3881LE VU, UI-3882LE VU & UI-3884LE VU

  • 垂直 Type-C コネクター (モデルバリエーション -VU)
  • ローリングシャッター CMOS センサー Sony IMX178
  • 1/1.8 インチセンサー、ピクセルサイズ4 µm
  • アスペクト比 3:2 (3088 x 2076 px)
  • フル解像度 (6.41 MP)、最大 60 fps
  • 光感度が極めて高い BSI センサー
  • 12 ビット/ピクセル
  • 最大 120 秒に及ぶ長時間の露出
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意

UI-3000SE, UI-3001SE & UI-3002SE

  • Sony 製 グローバルシャッター CMOS センサー IMX253 (Pregius シリーズ)
  • ピクセルサイズ45 µm の 1/1 インチエリアセンサー
  • 3 MP (4104 x 3006 ピクセル)
  • アスペクト比 4:3
  • 最大 36 fps でフル解像度 (USB 3.1 Gen.1)
  • シーケンサー、ビニング、オーバーラップトリガー
  • 最大 30 秒に及ぶ長時間の露出
  • ラインスキャンカメラのコスト効果に優れた代替製品として使用できる、IDS ラインスキャンモード
  • リアルタイムでパラメーターを変更する、シーケンサーモード
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意

UI-3080SE, UI-3081SE & UI-3082SE

  • グローバルシャッター CMOS センサー Sony IMX250
  • 解像度 2456 x 2054 ピクセル (5 MP)、ピクセルサイズ45 µm
  • コンパクトな 2/3 インチエリアセンサー
  • 非常に高いダイナミックレンジ
  • フル解像度で最大 86 fps
  • マルチ AOI、IDS ラインスキャンモード
  • 最大 30 秒に及ぶ長時間の露出
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意

UI-3090SE, UI-3091SE & UI-3092SE

  • グローバルシャッター CMOS センサー IMX255
  • ピクセルサイズ45 µm の 1 インチエリアセンサー
  • ピクセルを最適化した第 2 世代 Sony Pregius シリーズ
  • NIR 範囲での卓越した感度
  • 解像度9 MP (4104 x 2174 ピクセル)、アスペクト比 17:9
  • フル解像度で 50 fps (USB 3.1 Gen.1)
  • シーケンサー、ビニング、オーバーラップトリガー
  • 最大 30 秒に及ぶ長時間の露出
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意

UI-3200SE, UI-3201SE & UI-3202SE

  • Sony 製 Pregius シリーズグローバルシャッター CMOS センサー IMX304
  • ピクセルサイズ45 µm の 1/1 インチエリアセンサー
  • 3 MP、アスペクト比 4:3
  • 24 fps @ 4104 x 3006 ピクセル
  • 最大 30 秒に及ぶ長時間の露出
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意
  • シーケンサー、ビニング、AOI

UI-3290SE, UI-3291SE & UI-3292SE

  • Sony 製グローバルシャッター CMOS センサー IMX 267
  • ピクセルサイズ45 µm の 1 インチエリアセンサー
  • NIR 範囲での卓越した感度
  • 9 MP (4104 x 2174 ピクセル)
  • アスペクト比 17:9
  • フル解像度で 33 fps
  • 最大 30 秒に及ぶ長時間の露出
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意

UI-5130FA, UI-5130SE Rev. 4, UI-5131SE Rev. 4 & UI-5132SE Rev. 4

  • グローバルシャッターセンサー ON Semiconductor PYTHON 500
  • SVGA 解像度 (800 x 600 ピクセル) の超高速センサー: 205 fps
  • 水平または垂直部分読み出しで、さらに高いフレームレートを達成可能 (AOI)
  • 超大型の高感度ピクセル: 4.8 µm
  • 光学クラス: 1/3 インチ
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意
  • マルチ AOI、HDR モード

UI-5140FA, UI-5140SE Rev. 4, UI-5141SE Rev. 4 & UI-5142SE Rev. 4

  • グローバルシャッターセンサー ON Semiconductor PYTHON 1300
  • コンパクトな 1/2 インチセンサーで、C マウントレンズに最適
  • 大型ピクセル: 4.8 µm
  • 最も一般的な解像度クラス: 1280 x 1024 ピクセル (1.3 MP)
  • 超高速センサー (88 fps @1280 x 1024 ピクセル)
  • 水平または垂直部分読み出しで、さらに高いフレームレートを達成可能 (AOI)
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意
  • マルチ AOI、HDR モード

UI-5200FA, UI-5200SE Rev. 4, UI-5201SE Rev. 4 & UI-5202SE Rev. 4

  • Sony 製超高光感度グローバルシャッター CMOS センサー IMX304
  • ピクセルサイズ: 3.45 µm
  • 3 MP (4104 x 3006 ピクセル)
  • アスペクト比 4:3
  • シーケンサー、ビニング、AOI
  • 最大 30 秒に及ぶ長時間の露出
  • ラインスキャンカメラのコスト効果に優れた代替製品として使用できる、IDS ラインスキャンモード
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意

UI-5240FA & UI-5240CP-NIR Rev. 2

  • ローリング/グローバルシャッターセンサー e2v EV76C560
  • ピクセルサイズ3 µm の広角 1/1.8 インチセンサー
  • マシンビジョン市場で一般的な解像度: 1280 x 1024 ピクセル (1.31 MP)
  • 60 fps @ 1280 x 1024 ピクセル
  • 各種シャッターモードを切り替え
  • マルチ AOI、シーケンス AOI、ログモード
  • モノクロバージョン、カラーバージョン、NIR バージョンを用意

UI-5250FA, UI-5250SE Rev. 4, UI-5251SE Rev. 4 & UI-5252SE Rev. 4

  • ローリング/グローバルシャッターセンサー e2v EV76C570
  • 広角 1/1.8 インチセンサー、5 µm ピクセルサイズ
  • 解像度: 1600 x 1200 ピクセル (52 fps)
  • ローリングシャッターとグローバルスタートシャッターの切り替え
  • 最大 10 秒に及ぶ長時間の露出
  • マルチ AOI、シーケンス AOI、ログモード
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意

UI-5260SE Rev. 4, UI-5261SE Rev. 4 & UI-5262SE Rev. 4

  • グローバルシャッター CMOS センサー Sony IMX249
  • 大面積 1/1.2 インチのセンサー
  • 光学クラス: 1/1.2 インチ
  • 解像度35 MP (1936 x 1216 ピクセル)、ピクセルサイズ: 5.86 µm
  • アスペクト比 16:10
  • フル解像度で 47 fps
  • 12 ビット/ピクセル
  • 最大 30 秒に及ぶ長時間の露出
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意

UI-5270FA

  • グローバルシャッター CMOS センサー Sony IMX265
  • ピクセルサイズ45 µm の 1/1.8 インチエリアセンサー
  • 高解像度17 MP (2056 x 1542 ピクセル)
  • アスペクト比 4:3
  • フル解像度で最大 36 fps
  • 最大 30 秒に及ぶ長時間の露出
  • 12 ビット/ピクセル
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意

UI-5290FA, UI-5290SE Rev. 4, UI-5291SE Rev. 4 & UI-5292SE Rev. 4

  • グローバルシャッター CMOS センサー Sony IMX267
  • ピクセルサイズ45 µm の 1 インチエリアセンサー
  • ピクセルを最適化した第 2 世代 Sony PREGUIS シリーズ
  • 9 MP (4104 x 2174 ピクセル)、アスペクト比 17:9
  • カラーバージョンまたはモノクロバージョンを用意
  • 最大 30 秒に及ぶ長時間の露出
  • ラインスキャンカメラのコスト効果に優れた代替製品として使用できる、IDS ラインスキャンモード
  • シーケンサー、ビニング

UI-5480FA, UI-5480SE Rev. 4, UI-5481SE Rev. 4 & UI-5482SE Rev. 4

  • ローリングシャッターセンサー ON Semiconductor MT9P031
  • グローバルスタートシャッター
  • ピクセルサイズ: 2.2 µm
  • 高解像度センサー: 2560 x 1920 (5 MP)、15 fps
  • C マウントレンズの一般的なセンサーサイズ: 1/2 インチ
  • 超低ノイズ
  • モノクロバージョン

UI-5580FA, UI-5580SE Rev. 4, UI-5581SE Rev. 4 & UI-5582SE Rev. 4

  • ローリングシャッターセンサー ON Semiconductor MT9P006
  • グローバルスタートシャッター
  • ピクセルサイズ: 2.2 µm
  • 高解像度センサー: 2560 x 1920 (5 MP)、15 fps
  • C マウントレンズの一般的なセンサーサイズ: 1/2 インチ
  • 超低ノイズ、自然な色彩
  • カラーバージョン

新機能および変更された機能

管理者権限なしで IDS Camera Manager を起動する

バージョン 4.90 以降、IDS Camera Manager は起動時に管理者権限を必要としなくなりました。しかし、一部の特殊機能については、管理者権限が必要です。この場合、ヒントが表示されます。次の特殊機能が該当します。

  • ネットワークの調整
  • CPU アイドル状態の設定
  • 画像メモリの設定 (USB 3 uEye CP Rev. 2 のみ)
  • 仮想 COM ポートの設定
  • 一括転送サイズ

ピークモードの拡張

露出の自動制御 (AES: 自動露出シャッター) のピークモードが拡張され、ターゲット値およびヒステリシスの粒度を詳細化できるようになりました。さらに、API 関数 is_AutoParameter() を使用して、ターゲット値の制御に使用するカラーチャネルを定義できます。

ピークモードでは、制御に選択したモードに従って、画像の相対ピクセル比が指定されます (例: 最高粒度で 0.01 ~ 20.00 %)。

  • ピークホワイトモードは、すべてのカラーチャネルのターゲット値を制御します (RED|GREEN|BLUE)。
  • ピークチャネルモードは、彩度において最も優位な色のターゲット値を制御します。

LED によるカメラの識別

マルチカメラシステムでは、カメラファミリ uEye LE USB 3.1 Gen 1、uEye SE USB 3.1 Gen 1、USB 3 uEye CP Rev. 2、USB 3 uEye CP、USB 3 uEye LE、および USB 3 uEye ML は、点滅する LED によって識別できます。「カメラを確認」機能は、IDS Camera Manager のカメラリストにあります。

機能を呼び出すと、そのカメラの LED が 3 回すばやく点滅し、少し間を空けた後 5 回ゆっくり点滅します。点滅の間の時間はカメラモデルによって異なりますが、最大 3 秒です。

Python 用の新しい uEye インターフェース

プログラミング言語 Python は、構文が明確で構造がシンプルなので、広く普及しています。Python では概念をすばやく実装できるので、大規模プロジェクトのラピッドプロトタイピングも可能です。さらに、プログラミング言語のオブジェクト指向アプローチを活用できます。

PyuEye インターフェースがあると、uEye カメラで Python を使用できます。小さなコードスニペットを作成してテストできるので、プログラミング IDE のツールチェーンによる複雑なセットアップは不要です。PyuEye インターフェースは、サポートされるすべての uEye プラットフォーム (Windows、Linux、Linux Embedded) について、uEye カメラアプリケーションのプロトタイプ作成に最適です。

PyuEye インターフェースの詳細については、https://jp.ids-imaging.com/ueye-interface-python.html をご覧ください。

全般的な改善

  • ドライバー90 以降では、IDS ラインスキャンモード (「AOI マージモード」)のモノクロモデルで、最大 8000 ラインまでの高さの画像を転送できるようになりました。
  • e2v 製 EV76C560 センサーを搭載したカメラの標準グローバルシャッターモードで、ブラックレベルオフセットが安定しない問題が解消されました。オフセットによる変更は、標準ブラックレベル設定の再マッピングによって処理されます。
  • ソフトウェアのグラフィカルユーザーインターフェースの翻訳が、全言語について更新されました。
     

既知の問題

  • IDS ラインスキャンでは、GigE uEye CP Rev. 2 モデルで、ピクセルクロックが 60 MHz を超える 2 つの画像間で線が失われる場合があります。
  • UI-386xLE と UI-388xLE モデルは、自動フラッシュでのみ使用できます。

© IDS Imaging Development Systems GmbH, Status: 2017-09-06