IDS NXT cockpit 2.0 リリースノート

はじめに

これらのリリースノートでは、産業用カメラ IDS NXT rio および IDS NXT rome のサポートを追加する、IDS NXT cockpit 2.0 の変更点について説明します。

注:IDS NXT cockpit 2.0 を使用して IDS NXT vegas カメラを操作することはできません。IDS NXT vegas モデルの代わりに DS NXT Cockpit 1.2.4 をご利用ください。

IDS NXT cockpit 2.0.0.426

新機能および変更された機能

  • ローリングシャッターセンサー搭載のカメラモデルを捜査する場合は、IDS NXT cockpit 2.0.0.426 を強く推奨します。その他のすべてのモデルにも推奨します。
  • このバージョンでは、フラッシュ時間に自動制御を使用できるので、フラッシュ時間をセンサーの露出時間全体に対応させることができます。これには、バージョン 1.0.0.44 以上のカメラファームウェアが必要です。
  • フラッシュ出力の [Enabled] オプションが削除されました。フラッシュ時間が 0 に設定されると、フラッシュ出力は自動的に無効になります。

ステータス:2020-03-30

IDS NXT cockpit 2.0

新機能および変更された機能

  • IDS NXT cockpit のデバイス概要には、IP アドレスが正しく設定されていない IDS NXT カメラも表示されます。
  • プログラム IDS NXT crawler は、IDS NXT cockpit から直接起動できます。このプログラムを使用して、IDS NXT カメラで画像を撮影し、その画像を使用してニューラルネットワークをトレーニングしたりできます。
  • IDS NXT cockpit の Vision アプリマネージャーで、対応するオプションがアクティブな場合にシステム内部のビジョンアプリを表示できます。これを使用して、アップデート後のバージョン番号を確認できます。システム内部のビジョンアプリは、非アクティブにすることも削除することもできません。

全般的な改善

  • IDS NXT cockpit は、Windows 64 ビットシステムにのみインストールできます。

既知の問題

  • プリスケーラーや遅延をハードウェアトリガー設定に設定した場合、これらの設定は他のすべての動作モードにも影響を及ぼします。
    • ソフトウェアトリガー
    • フリーラン(連続ソフトウェアトリガー)
  • プリスケーラーに 1 以外の値を設定した場合、画像はフリーランモードで撮影されなくなります。フリーランモードに切り替える場合は、プリスケーラー値を 1 にリセットします。
  • 永久動作の場合、IDS NXT cockpit によりメインメモリに過度の負荷が発生します。IDS NXT cockpit をノンストップの永久動作には使用しないでください。

ステータス:2019-11-29