IDS のセンサーの特長 - 最大の柔軟性

露出時間の延長 - 産業用カメラ
クリックして拡大

暗い環境

照明が足りないことがあります。e2v 製 2MP センサー EV76C570 は、工場出荷時で露出時間は最大 1 秒です。IDS では、最大 10 秒まで露出時間を設定でき、完璧な画質を達成します。このため、暗い環境でセンサーを利用する場合に最適です。もっと明るさが必要な場合は、Sony 製 IMX174 センサーなら露出時間を最大 30 秒にまで設定できます。

マルチ AOI 機能、フレームレートが増加し - マシンビジョンカメラ
クリックして拡大

画像の一部分だけが必要な場合

検査する視野を拡大したいが、高速処理中に必要なのは画像の一部分だけ。IDS は、センサーに応じてこのようなマルチ AOI 機能を提供する、唯一のメーカーです。uEye Cockpit を使用して、必要な画像ピクセルをすばやく簡単に選択できます。こうすることで帯域幅が減少してフレームレートが増加し、スループットが一段と向上しま す。マルチ AOI は、Sony 製 IMX174 Pregius、CMOSIS 製 CMV2000CMV4000、e2v 製 1.3 MP および 2 MP センサーでご利用になれます。

変化する条件、シャッタースイッチモードは - マシンビジョンカメラ
クリックして拡大

変化する条件

すべての e2v 製センサーでは、シャッタースイッチモードは、さまざまな条件に柔軟に対応できます。.高速に移動する被写体にはグローバルシャッターが推奨されますが、 低ノイズで正確な画像を撮影するには、ローリングシャッターをお勧めします。.この機能をその場で切り替えられるのは、IDS だけです。