あらゆるレベルで最高: Sony の IMX シリーズ

IMX1786.41 MP

Sony IMX178 センサーの特長

  • 1/1.8 インチローリングシャッターセンサー、ピクセルサイズ 2.4 µm
  • アスペクト比 3:2 (3088 x 2076 px)
  • フル解像度 (6.41 MP)、最大 60 fps
  • 光感度が極めて高い BSI センサー

ローリングシャッター CMOS センサー Sony IMX178 は、6.41 MP (3088 x 2076) という非常に高い解像度を実現します。このため、顕微鏡、医療工学、品質保証といった視覚化作業に特に適しています。高速性を活かして、交通監視 (ITS) のコスト引き下げに利用することもできます。Sony STARVIS シリーズの BSI センサーは弊社ポートフォリオの中でも光感度が最高レベルのセンサーで、暗い環境でも優れた画質を実現します。センサーのサイズは1/1.8 インチで、さまざまな種類の広角レンズを使用できます。弊社の USB 3.0 産業用カメラと組み合わせると、Sony IMX178 はフル解像度で最大 60 fps のフレームレートを発揮します。

このセンサーを搭載したカメラは 2016 年末に販売されます。

高ダイナミックレンジ - 屋外用途に最適

Dynamic range: > 75 dB/12.6-bit
IDS, industrial camera, dynamic range, EMVA

非常に高い光感度 - バイオサイエンスでの使用に最適

Sensitivity @ 533 nm: < 3.3 p
IDS, industrial camera, sensitivity, EMVA

卓越した線形性 - 測定用途に最適

Linearity: 0.14 %
IDS, industrial camera, linearity, EMVA

のセンサーメーカーの詳細:

CMOSIS Sensorene2v sensors ON Semiconductor Sensoren