N10 ステレオ 3D カメラ

USB 2.0、752 x 480 ピクセル、レンズ 1/3"、Fナンバー 1.8、ワーキングディスタンス最大2000 mm
品目番号 価格  
info-Ensenso-N10 要求の価格 要求に追加 比較リストに追加

Ensenso N10

もっと見る

詳細

Ensenso ステレオ 3D カメラは、「射影テクスチャステレオビジョン」の原則に従って動作します。各モデルには CMOS センサー 2 台とプロジェクターが搭載され、撮影する物体にランダムドットパターンを投影します。パターンの主な利点は、マルチカメラモードでも動作し、ほとんどテクスチャのない表面の画像も撮影できることです。コンパクトで丈夫なアルミニウム製ハウジングを備えたカメラは、ロック可能な GPIO コネクターでトリガーとフラッシュを制御し、産業用途に最適です。カメラは事前校正済みで、MVTec HALCON インターフェースおよびオブジェクト指向 API (C++, C# / .NET) が付属しています。


Ensenso N10 3D カメラシリーズ
USB 2.0 インターフェース、グローバルシャッター CMOS センサー 2 台 (752 x 480 ピクセル)、動作距離最大 2,000 mm、可変像面、焦点レンズ 3.6 ~ 16 mm を用意。

Ensenso カメラ選択ツールで、用途に適したモデルを選択できます。

追加情報

名前 N10 ステレオ 3D カメラ
インターフェース USB 2.0
保護構造 IP30
センサーのタイプ CMOS
解像度 (h x v) 752 x 480
ファミリー Ensenso
  • USB 2.0インターフェース – 汎用で柔軟
  • コンパクトで丈夫なアルミニウム製ハウジング
  • 内蔵グローバルシャッター CMOS センサーおよびパターンプロジェクター
  • フル解像度で毎秒最大 30 フレーム、視差数 64
  • 動作距離最大 2,000 mm (N10)、可変像面の設計
  • マルチカメラモードで使用するすべてのカメラからのデータを、1 つの 3D ポイントクラウドで出力
  • 複数の視野角からの 3D ポイントクラウドをその場で構成
  • 「射影テクスチャステレオビジョン」プロセスでテクスチャ化されていない表面を撮影
  • 静止物と移動物の両方を撮影
  • 無料のソフトウェアパッケージには Windows および Linux 向けのドライバーと API が付属
  • 1 つのソフトウェアパッケージで USB モデルと GigE モデルに対応
  • HALCON、C、C++、および C# サンプルプログラム、ソースコード付き
  • 事前校正済みで、セットアップが簡単
  • 基準板によるロボットハンドアイ校正の統合機能
  • ソフトウェア側に uEye 産業用カメラを統合、追加のカラー情報やバーコードを取得
  • 柔軟なデータレートおよびフレームレートのためのサブサンプリングとビニング
  • 医療技術
  • ロボットグリップ技術
  • 物流
  • 完成度監視
  • 高速体積測定
  • 測定技術
  • 安全工学

ケーブル

  1. Ensenso バインダケーブル、1 m

    オス型バインダコネクタ M8x1、メス型バインダコネクタ M8x1

その他