GV-5890CP

GV-5890CP
図は実物と異なる場合があります。
特長
  • 4000 x 3000
    12.00 MP
  • Sony IMX226
    1/1.7" CMOS
  • 10.0 fps
  • Ethernet 1.0 Gbps
Variants
Quantity
 
 

GV-5890CP にはローリングシャッター CMOS センサー IMX226 が搭載されています。Sony STARVIS シリーズ 12.00 MP センサー (4000 x 3000 px ピクセル、ピクセルサイズ 1.85 µm) は、非常に高い光感度と低いノイズレベルという優れた特徴があります。フル解像度でフレームレート 10.0 fps まで高速化されます。 STARVIS シリーズ BSI (「バックサイドイルミネーション」) テクノロジーのおかげで、このセンサーは暗い環境でも完璧な結果が求められる作業に最適です。

交通監視、顕微鏡、品質保証などの分野でも、強みを発揮します。センサーのサイズは 1/1.7 インチで、uEye CP カメラ向けのコスト効果に優れた多様なレンズを選択できます。

この GigE Vision カメラは IDS Vision Firmware 2.0 以上をサポートしています。

品目番号
  • GV-5890CP-C-HQ: AB02643
  • GV-5890CP-M-GL: AB02644
名前 GV-5890CP
カメラファミリー CP
インターフェース Ethernet
Interface-Speed 1.00 Gbps
センサーのタイプ CMOS
センサーメーカー Sony
フレームレート 10.0 fps
解像度 (h x v) 4000 x 3000 px
光学面積 7.400 mm x 5.550 mm
シャッター ローリングシャッター
光学クラス 1/1.7"
解像度 12.00 MP
画素サイズ 1.85 µm
保護構造 IP30
データシート
100% 品質テスト
キャリブレーション
プラグアンドプレイ
uEye+ ソフトウェアのサポート
GigE Vision 規格
ギガビットイーサネットインターフェース
CMOS センサー
C-レンズマウント
Power-over-Ethernet
色補正
内蔵画像メモリ 128 MB
産業分野の標準:29 x 29 x 29 mm
CE 認定
FCC 認定
UL 適合
3 年保証
Made in Germany
マシンビジョン

多様な用途に利用される産業用画像処理 - 品質保証から自動化まで。

医療技術 (およびラボオートメーション )

画像処理は医療技術で不可欠です。たとえば、IDS カメラは眼科や歯科で診断用データを提供します。

計測学

IDS カメラは物体を検出して、その寸法や位置などの正確な情報を提供します。

食品/飲料

最高レベルの食品品質を保証するため、カメラ技術で異物を検出し、仕分け作業や充填レベル監視を支援します。

エンドレスウェブ検査

スチール、紙、布地など、IDS カメラは検査対象の物体を常に監視し、材料の欠陥や汚れなどを検出します。

 

使用できるレンズ

適切なレンズをすばやく簡単に見つけます

レンズの検索

使用できるアクセサリ

用途に適したアクセサリを選びます

アクセサリの検索

フレームレート計算ツール

センサーの AOI ごとのフレームレートを計算します

計算ツールへ
 
It's so easy!