IDS NXT rome GS23050

IDS NXT rome GS23050
FEATURES
  • 2448 x 2048
    5.01 MP
  • Sony IMX264
    2/3" CMOS
  • GigE
バリアント
Quantity
 
 

IDS NXT rome は機能完備の標準産業用カメラでニューラルネットワークを実行でき、専用に開発された AI コア (「deep ocean core」) が統合されているので、推論時間を数ミリ秒に短縮できます。IDS NXT lighthouse トレーニングソフトウェアにより、AI ベースの画像処理がきわめて簡単になります。IP65/67 等級の保護で、耐久性に優れています。 カメラを塵埃や水滴から保護します。

C マウント、M12 コネクターやシリアル RS232 インターフェースによる GigE ネットワーク接続、REST Web インターフェースなどの機能を備え、産業環境での使用に最適なモデルです。Sony Pregius シリーズの 5.01 MP (2448 x 2048 px、ピクセルサイズ 3.45 µm) IMX264 グローバルシャッター CMOS センサーは、暗い条件であっても超低ノイズで高解像度の画像を撮影します。

IDS NXT rome GS23050 にはモノクロとカラーが用意されています。

IDS NXT rome ファミリーのインテリジェントカメラは、ニューラルネットワークをインストールして強力な推論カメラになります。つまり、ディープラーニングから獲得した「知識」を新しいデータに適用できるのです。IDS NXT カメラには特殊な AI コアが搭載されているので、ニューラルネットワークにハードウェアアクセラレーションを適用し、デバイス上で直接実行できます。このため、数ミリ秒で推論できます。

IDS NXT rome モデルの特色はインテリジェントだけではありません。産業用途にも完璧に対応します。IP65/67 保護クラスに準拠し、埃、塵、水滴から保護されます。C マウント、丈夫なハウジング、M12 コネクターによる GigE ネットワーク接続、RS232 インターフェース、REST Web インターフェースなどの機能を持ち、機能を完備した産業用カメラとなり、過酷な環境条件でも能力を発揮します。

多彩な用途

産業環境に最適

多彩な品揃えのセンサー、業界標準のインターフェース、丈夫なハウジングを揃えたカメラは、産業用途への統合が容易にできます。

見えるだけではない

「エッジ上」の画像処理

これらのカメラは FPGA 経由でデータを (前) 処理して、マシン制御などに提供できます。この組み込みソリューションで、ホスト PC の負荷、消費電力、システムコストが削減されます (負荷については除去も可能)。

自律性

インテリジェントな産業用カメラ

人工知能を使用して、従来の画像処理では解決が困難または不可能なタスクを解決します。IDS NXT モデルは、ニューラルネットワークをカメラ上で直接実行できるようにします。これは特に、ニューラルネットワーク用トレーニングソフトウェアである IDS NXT lighthouse と組み合わせると容易になります。

品目番号
  • IDS NXT rome GS23050C: AS00011
  • IDS NXT rome GS23050M: AS00010
名前 IDS NXT rome GS23050
ファミリー IDS NXT rome
インターフェース GigE
センサーのタイプ CMOS
センサーメーカー Sony
解像度 (h x v) 2448 x 2048
光学面積 8.446 mm x 7.066 mm
シャッター グローバルシャッター
光学クラス 2/3"
解像度 5.01 MP
画素サイズ 3.5 µm
保護構造 IP65/67
データシート
100% 品質テスト
キャリブレーション
オンボード処理
プラグアンドプレイ
ギガビットイーサネットインターフェース
内蔵 Web サービス
CMOS センサー
C-レンズマウント
保護クラス IP65/67
Power-over-Ethernet
色補正
内蔵画像メモリ 128 MB
CE 認定
FCC 認定
Made in Germany
農業用途

農業分野では、植物の成長の監視、肥料の使い方の制御、収穫の検査などにカメラが使用されます。

医療技術 (およびラボオートメーション )

画像処理は医療技術で不可欠です。たとえば、IDS カメラは眼科や歯科で診断用データを提供します。

組み込みシステム

典型的な使用事例は、ポータブルシステムでの品質管理、診断、スキャナー、ドローンなどです。

ファクトリー/プロセスオートメーション

カメラは監視、制御、調整、最適化のシステムで使用され、位置決めや選別作業を支援します。

バイオテクノロジーおよびライフサイエンス

画像処理は、群行動から細胞分裂まで、生体や生物学的プロセスの分析などに使用されます。

食品/飲料

最高レベルの食品品質を保証するため、カメラ技術で異物を検出し、仕分け作業や充填レベル監視を支援します。

商業

画像処理は、セルフレジや自動回収機に利用されており、商品補充の検査を補助します。

物流

カメラは物流分野で欠かせない存在で、パレタイズ (デパレタイズ) 作業、仕分け作業、自動運転車などで利用されています。

製薬およびヘルスケア

カメラを使用すると、パッケージの充填内容と印刷が正しいか、不純物がないかを確認できます。

 

使用できるレンズ

適切なレンズをすばやく簡単に見つけます

レンズの検索

使用できるアクセサリ

用途に適したアクセサリを選びます

アクセサリの検索

フレームレート計算ツール

センサーの AOI ごとのフレームレートを計算します

計算ツールへ
 
It's so easy!