テクニカルティップス

画像をもっと明るくする: ゲインを操作する方法

画像が暗すぎるけど、被写体が動いているので露出時間を長くできない。照明条件のため、フラッシュ照明を利用できない。こんなときは、「調整可能ゲイン」機能がお役に立ちます。

フラッシュ照明を使用できない環境の場合などは、ソフトウェアゲインを使用して、画像のコントラストを高くしたり、暗い画像を明るくしたりすること ができます。TechTip では、ゲインを最適値に調整して、ノイズや不均一などのセンサーのアーチファクトが生成される可能性を低減する方法を紹介します。

戻る