テクニカルティップス

ルックアップテーブル (LUT) による画像処理

ルックアップテーブル (LUT) によって、特性曲線をデジタル画像に適用しやすくなりました。LUT は、出力値を予測されるすべての入力値に割り当てるテーブルです。LUT の使用には、計算を非常に高速で実行できるという利点があります。そこで LUT を使用すれば、かすかなシェーディングもくっきりと表示できます。

戻る