IDS の USB 3.0 uEye カメラ、産業用カメラ:USB 3.0 の高速な新世代

1 つのソリューションでは十分ではありません。

あらゆる用途に、適切な USB 3.0 カメラをご用意しました。

USB 産業用カメラの市場リーダーとして長年君臨してきた経験から、用途が違えば必要なソリューションも異なるということを、弊社は理解しています。その結果、4 つのファミリーで、50 以上のモデルを開発しました。強力な USB 3.0 カメラには、Sony、e2v、ON Semiconductor、CMOSIS といった有名メーカーが製造した最新の CMOS センサーが搭載されています。高品質の画質、高解像度、高フレームレート、高色深度、その他の多数の便利な機能を備えています。各種のハウジングおよびボードレベルオプションを取り揃え、USB 3.0 カメラの可能性は無限に広がります。

USB 3 uEye CP

USB 3 uEye ML

USB 3 uEye LE

IDS USB 3.0 産業用カメラ:機能、柔軟性、速度に関する利点

USB 3 uEye CP

USB 3 uEye CP はコンパクトで超高速、軽量ながら丈夫なマグネシウム製ハウジングを採用しています。ねじ止め式コネクターで、USB 3.0 カメラの産業への適応性が一層強化されます。高解像度センサーと高速データレートを誇る CP シリーズは、従来の産業用途、マルチカメラシステム、3D 用途での使用に最適です。
 

USB 3 uEye ML

USB 3 uEye ML カメラシリーズは、IDS にすでに定着しています。USB 3.0 カメラは非常に安定性が高く、軽量設計で重量はわずか 41 g です。このため、スペース制限の厳しいすべての用途に最適です。C/CS マウントレンズ接続によって、広角レンズなど、各種レンズを利用できます。
 

USB 3 uEye LE

USB 3 uEye LE シリーズの省スペースプロジェクトカメラは非常に経済的で、シングルボードカメラか、コーティングされたプラスチック製ハウジングと多彩なレンズを選べる C/CS マウントを備えたハウジング付きバージョンを選択できます。LE シリーズは、そのコンパクトさを活かして、組み込みシステムおよび小型アプライアンスの製造に最適です。
 

最初に導入するモデルはさまざまです。