Ensenso X シリーズ

Ensenso X シリーズ - 超柔軟な 3D カメラ

超柔軟な 3D カメラ

3D ビジョンは、さらに簡単に、さらに精密に、さらに柔軟になっています。新しい Ensenso X シリーズは、超柔軟な 3D カメラシステムで、10 W LED プロジェクターを搭載したプロジェクトユニットと、内蔵 GigE スイッチで構成され、完璧にカスタマイズした調整を行ってユーザーの要件に合わせることができます。カメラ取り付けブラケットをさまざまな幅に合わせて使用でき、さまざまなサイズの「ベースライン」を実装できます。また、カメラの視野の角度を設定したり、カメラやプロジェクターのさまざまな C マウントレンズを選択できます。この柔軟性により、最高約 7.5 メートルという広範な動作距離を実現し、数平方メートルのボリュームの被写体を撮影できます。
 
Ensenso X シリーズで使用される FlexView2 技術により、N35 モデルシリーズの FlexView の以前のモデルと比較して、最大 4 倍まで Z 精度が向上します。X と Y の空間分解能も 2 倍になります。暗い面や反射面で使用すると、さらに堅牢性が向上します。Ensenso SDK を使用して、以前のモデルと同様の慣れた手順に従って、Ensenso X モデルをセットアップして使い始めることができます。新しい機能に、3D カメラに注目して構成するセットアップウィザードがあります。
 
とても簡単です!Ensenso カメラセレクターを使用して、コンポーネントを選択できるようになりました。オンライン設定ツールにパラメータを入力するだけで、用途に対してベストな組み合わせがリストされます。