IDS Software Suite または VISION 規格

It's so easy - Choose between IDS Software Suite or Vision standard

IDS のみ選択の自由があります!

IDS は、ユーザーに選択肢を与える唯一のカメラメーカーです。Vision 標準の完全準拠をお求めのお客様は、USB3 Vision または GigE Vision のバリアントをお選びください。新しいセンサーに追加された便利な機能と特性を完全に活用したい場合は、弊社独自の IDS Software Suite をご利用ください。

Windows、Linux、Linux Embedded 対応の IDS Software Suite

Windows、Linux、Linux Embedded 対応の IDS Software Suite

最初から同じソフトウェア: 1997 年に開発され、下位互換性とリモートアップデート機能を備えています。初めて接続したときにカメラに必要なすべてのドライバーがロードされるため、すでにインストールされているカメラの機能は、ソフトウェアアップデートで素早く簡単に拡張されます。IDS Software Suite を使用すると、プログラムコードを 1 行も変更せずに、USB 2.0、USB 3.0、GigE カメラを混在させて使用し、切り替えることができます。また、弊社のカメラソフトウェアは、長時間の露出、マルチ統合モード、ラインモード、高ピクセルレート、その他の最新式センサーの数多くの便利な機能をサポートしています。C、C++、C#、Visual Basic などの各種プログラミング言語の多数のサンプルプログラムの説明的なソースコードを使用して、素早く簡単に IDS カメラをアプリケーションに統合することができます。uEye インターフェースは、HALCON、LabView、NeuroCheck などの一般的に使用されるマシンビジョンライブラリをサポートしています。

IDS 製の新製品: 弊社のカメラが GigE Vision に対応

IDS 製の新製品: 弊社のカメラが GigE Vision に対応

選択されている USB カメラの USB3 Vision 規格に加え、現在、弊社の新しい第 2 世代 GigE uEye CP シリーズおよび GigE uEye FA シリーズにおいて GigE Vision 規格もサポートしています。GigE Vision は、すべてのメーカーで製造されるカメラのグローバルインターフェース規格で、Gigabit Ethernet 通信プロトコルをベースとしています。そのため、弊社のカメラはすべてのマシンビジョンソフトウェアと互換性があり、ソフトウェア開発キットや特殊なドライバーを使用せずに、すぐに使用できるように準備が整っています。