USB Type-C を搭載した USB 3.1 Gen 1 カメラ

USB 3.1 Gen 1 搭載 uEye LE 産業用カメラ - コスト効果が高く場所を取らない USB Type-C コネクター搭載もプロジェクトカメラ

弊社の uEye LE が次の段階の開発に到達

使いやすく汎用性がありコスト効果が高い。USB 産業用カメラのグローバルリーダーとして、自社の製品範囲に忠実であり続けますが、決してゲームを盛り上げることも止めません。uEye LE は、先駆的なリバーシブル USB Type-C コネクターを搭載した初の USB 3.1 Gen 1 産業用カメラです。ボードレベルバージョンには、GPIO、トリガー、フラッシュ用の 10 ピン I/O SMD コネクターも搭載されています。
 
IDS カメラの典型的なプラグ&プレイ原理と、IDS Software Suite によって得られる使いやすさによって、この USB カメラを即座に起動して実行します。また、簡単な統合も 36 x 36 mm (シングルボードバージョン) というコンパクトなサイズによって保証されるため、CMOS カメラはスペースに制約があるシステムへの統合に最適です。
 
特に小型デバイスの組み立ての他に、USB 3.1 Gen.1 を搭載した uEye LE  は、顕微鏡、医療技術、交通監視の用途や、品質検査や測定技術などの従来のマシンビジョン用途にも最適です。Sony および ON Semiconductor 製のローリングシャッターを搭載した最新の CMOS センサーや、グローバルシャッターセンサーは柔軟性が保証されます。実績のある USB 2.0 モデルと同様に、USB 3.1 Gen 1 OEM カメラには、レンズホルダーなしのシングルボードカメラ、S マウントまたは CS/C マウントレンズホルダー付きシングルボードカメラ、C/CS マウントレンズホルダー付きハウジングバージョンといったさまざまなバージョンがあります。

概要

  • インターフェース: USB 3.1 Gen 1
  • センサー: Sony 製の CMOS センサー
  • サイズ: 47 x 46 x 26.3 mm (ハウジングバージョン)、36 x 36 mm (シングルボードバージョン)
  • ネジ止め: ハウジングバージョン: 下側に 2x M3 ネジ、シングルボードバージョン: 4x 取り付け穴 Ø 3.2 mm
  • 接続: USB Type-C (ハウジングバージョン)、シングルボードバージョンには 10 ピン I/O SMD コネクターがあります (2 GPIO、トリガー、フラッシュ)
  • レンズホルダー: S マウント、C/CS マウント (シングルボードバージョン)、CS/C マウント (ハウジング)