UI-3091SE

UI-3091SE
図は実物と異なる場合があります。
特長
  • 4104 x 2174
    8.92 MP
  • Sony IMX255
    1" CMOS
  • 40.0 fps
  • USB 3 5.0 Gbps
Variants
 
 

Sony IMX255 グローバルシャッター CMOS センサーを統合した USB 3 UI-3091SE 産業用カメラは、高解像度、高フレームレート、ノイズのない画像再現と、すべての産業要件を満たしています。読み出しノイズおよび暗電流値は、市販の全センサーの中で最小レベルです。近赤外線範囲での感度は、特殊な NIR センサーバージョンを不要するほどです。4K 画像を提供できるので、UI-3091SE は産業用マシンビジョンおよび交通監視の特殊業務に適しています。従来の交通カメラでは、各車線につき 1 台のカメラを取り付けなければなりませんが、UI-3091SE は複数の車線を 1 台のカメラで同じ解像度で撮影できます。

その他にも、IDS が開発した機能として、最大 30 秒の長い露出時間、オーバーラップトリガー、ラインスキャンモードまたはシーケンサーモードなどがあります。

C マウントレンズホルダー付き UI-3091SE ボードレベルカメラには、カラーバージョンとモノクロバージョンが用意されています。

カメラファミリー SE
インターフェース USB 3
Interface-Speed 5.00 Gbps
センサーのタイプ CMOS
センサーメーカー Sony
最大解像度でのフレームレート 40.0 fps
解像度 (h x v) 4104 x 2174
光学面積 14.158 mm x 7.500 mm
シャッター グローバルシャッター
光学クラス 1"
解像度 8.92 MP
画素サイズ 3.45 µm
保護構造 IP0
製品ステータス 新規の採用は非推奨
センサーのモデル IMX255

特長

100% 品質テスト
3 年保証
Made in Germany
バイオテクノロジーおよびライフサイエンス

画像処理は、群行動から細胞分裂まで、生体や生物学的プロセスの分析などに使用されます。

点検用途

IDS カメラは、完全度や材料の不良のチェックや、不良箇所またはバーコードや QR コードの検出に使用できます。

マシンビジョン

多様な用途に利用される産業用画像処理 - 品質保証から自動化まで。

医療技術 (およびラボオートメーション )

画像処理は医療技術で不可欠です。たとえば、IDS カメラは眼科や歯科で診断用データを提供します。

監視

画像処理を使用して、来訪者番号や顧客の行動を録画し、入出制御を実行できます。

プロセス管理

カメラでプロセス内の材料供給をチェックし、製品の中間および最終検査に使用できます。

交通と輸送 (ITS)

あらゆるものに目を配る - IDS のカメラは車両を認識し、交通の流れを確認し、鉄道や道路の点検を支援します。

使用できるレンズ

適切なレンズをすばやく簡単に見つけます

レンズの検索

使用できるアクセサリ

用途に適したアクセサリを選びます

アクセサリの検索
 
 
It's so easy!